CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
関西のしがない一賢者のQMAや現実を赤裸々に告白した魂のブログです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
近畿QMA4最後の戦い
2月17日西大寺キャノンショットで近畿最後のQMA4の大会が行われました。
その模様をダイジェストにて記します。

【ルール】
○総人数が赤、青、緑、黄のチームに分かれて、試合で出した点数の合計点を出して、
優勝を決定する。
○参加者は、まず魔法石の高い順にUNOのカードを引き赤、青、緑、黄に分かれる。
※宝石賢者を複数枚持っている人は総ての宝石賢者の合計数
○△砲茲辰謄繊璽爐吠かれたプレイヤーはそのチームメイトは話し合い、どの試合に出るか相談して対戦する
○1〜6回戦まではジャンル縛り、第7から第12までは形式縛りで対戦。13回戦、14回戦はそれぞれのチームのリーダーによる対決。ただし13回戦はそれぞれの好きなジャンル・形式が選べるが、14回戦はノンR5使用のみ。
形式は運営側が二つくじを引いて、そのくじに出たジャンルを使用する。
○それぞれのチームのリーダーの決定は仝什澣擇啣甬遒両旅羞亳骸圈文神、賢帝、賢王)▲ャノン大会の過去の優勝者K睨\个旅發た佑陵ダ莉膂未妊蝓璽澄爾魴萃蝓
結果各チームのリーダーは以下の通り
赤・・・EXうぉーか、青…ジュセトゥ、緑…きみたま、黄・・・おっちゃん
○また各チームには全14試合のうち1つの回戦のみ点数を2倍に出来るチャンスがある。但し2倍チャンスは事前申告制である。

形式くじを引いた結果、試合内容は以下の通りに決定。
1回戦−アニメ
2回戦−スポーツ
3回戦−芸能
4回戦−雑学
5回戦−学問
6回戦−ノンジャンル
7回戦−一問多答、R3のみ
8回戦−エフェクト・タイピングのみ
9回戦−R1、R5のみ
10回戦−キューブ、○×のみ
11回戦−順当、並べ替えのみ
12回戦−連想、四文字のみ
13回戦−各チームのリーダーによる対戦、ジャンル・形式は選択自由
14回戦−各チームのリーダーによる対戦、ノンR5限定

UNOによるチーム決定は以下の通り(順不同)

赤・・・EXうぉーか、アルラウネ、マクベス、レオパルドン、ジェノ、HのときはS、
ポポッターン、しりこん、グッチUZO、ひおてぃー、1374


緑・・・ジュセトゥ、けじゅまん、マットソン、なぎさたん、DNP、カトレア、はすたあ、
りょうすい、GRAET3、アマリリス、うれしのD


青・・・きみたま、めいQ、みツひろサチ、ナンゴク3、エステル−F、ギガ、APPLE
みさきタソ、ゆーらい、CHIRI、あかさきさき
<

span style="color:#FFFF00">黄・・・おっちゃん、アッシュ、ワスプスター、タヌラァアア、ユーディ、005、MIZUKI、
ちゅるやさん、みどりのはね、あかずきん

【ダイジェストの表示】
.瀬ぅ献Д好箸鮟颪に当って、問題順は上のCNから 銑い箸いΨ舛砲覆辰討ります。
CNを書くに当っては、敬称略にしております。あらかじめ御了承下さい。
ど充┐郎犬ら、CN、階級、選択問題、総合点となっており、☆が付いた人が勝ち抜けとなっています。
ゥ献礇鵐襪判仟蠏措阿肋蔑しております。表示は(ジャンル・形式)となっており、主な表示はこちら。
ジャンル:学…学問 雑・・・雑学 芸・・・芸能 スポ・・・スポーツ アニ・・・アニメ・ゲーム
ノン・・・ノンジャンル
形式:○×…○×クイズ 四択・・・四択クイズ 連…連想クイズ 並…並べ替えクイズ 四文字・・・四文字クイズ タイ…タイピング エフェ…エフェクトクイズ キュ・・・キューブクイズ 線・・・線結びクイズ 多・・・一問多答クイズ 順・・・順番当てクイズ R1〜4…ランダムクイズ1〜4
今回は二倍点数については、表示は二倍の点数を表示して隣にディスプレイでの点数を表示しました。但し優勝を意味する☆の表示はディスプレイ上の優勝者に付けています。
С謄瀬ぅ献Д好箸離廛譽ぅ筺爾呂匹離繊璽爐任△襪判る為、それぞれのチーム色で分けております。

1回戦−アニメのみ
あかずきん(天青賢者)  アニ・線   218.37
HのときはS(天青賢者) アニ・タイ  266.41
あかさきさき(天青賢者) アニ・多   614.30(307.15×2)☆
カトレア(天青賢者)   アニ・エフェ 224.52

【展開】
1回戦は予想通りオール天青で幕が上がった。あかずきんは線結で仕掛け、カトレアが2問不正解と遅答で遅れを取る。HのときはSのアニタイでは今度はあかずきんは半数間違い。あかさきさき、HのときはSは全問正解。続いてあかさきさきのアニ多。コレであかさきさき以外の三人は大きく痛手を負う。そしてカトレアのアニエフェ此処でカトレアとあかさきさきがデットヒート。共に全問正解するがカトレアがここで100点を叩き出しあかさきさきをねじ伏せる。しかし箱を開ければ、あかさきさきが四人中唯一の300点台青ジャンル戦で圧倒的勝利。

2回戦−スポーツのみ
タヌラァアア(紅玉賢者) スポ・順   292.65
しりこん(紅玉賢者)   スポ・順   317.22
APPLE(紅玉賢者)    スポ・R1  313.88
けじゅまん(紅玉賢者)   スポ・多  332.77☆

【展開】
予想通りALLルビーの戦いに。タヌラァアアがスポ順を仕掛けるが逆に自分に跳ね返り思わぬ不利に。しかし、しりこんのスポ順で全問正解。反撃に出る。次のR1でAPPLE、タヌラァアアは全問正解。そしてスポ多。やはり皆苦戦。結果はけじゅまんが若干優位に立ちそのまま一位。この試合で三人は『けじゅまん先生ありがとう』とは…思わなかっただろうな。

3回戦−芸能のみ
アッシュ(紫宝賢者)   芸・四文字  282.13
みツひろサチ(紫宝賢者) 芸・R2   268.34
グッチUZO(紅玉賢者)  芸・多   311.74☆
アマリリス(翡翠賢者) 芸・タイ    238.90

【展開】
芸能の多いこの関西でこの試合に参加した翡翠は一人だけ。まずは紫のアッシュが芸四文字スタート。この回ではアッシュ、グッチUZOが少しリード。続いてみツひろサチのR2でも同じくアッシュ、グッチUZOの後をアマリリスが追いかける結果に。しかし三戦目は悪夢の芸多。ここでは四人全員が苦戦。最後の芸タイではアッシュが痛恨の2問ミス。これが響いたのか、緑の部ではグッチUZOがそのまま優位に立ち勝利。

4回戦−雑学のみ
うれしのD (大賢者10段) 雑・R4   275.65
ナンゴク3 (紫宝賢者)   雑・線   207.43
ジュノ   (黄玉賢者)   雑・タイ  589.34(294.67×2)☆
MIZUKI  (紫宝賢者)   雑・四択  253.43

【展開】
右よりの宝石賢者がひしめく中、唯一宝石なしの賢者がこのジャンル戦に挑む。
まずは雑R4から。この問題は皆さん未払いの成果、国民健康保険の分類を答えられず。
そしてナンゴク3の雑線は全員正解でまだ先は見えない。ジュノの雑タイではMIZUKIが全問正解しこのまま突っ走るかと思いきやMIZUKI自身の選んだ雑四択で4問も取りこぼしてしまう。代わりにうれしのDが全問正解。しかしミスを最小限に抑え、取れる所は確実に取った。ジュノの勝利。

5回戦−学問のみ
ワスプスター  (金剛賢者) 学・多    337.92☆
1374     (紫宝賢者) 学・タイ   315.89
KUSHI     (紫宝賢者) 学・R1    238.99
CHIRI     (紫宝賢者) 学・エフェ  290.04

【展開】
周りは紫だらけなのに何故か金剛一人という奇妙な構図。いきなり学多のハードランディングからスタート。出題者自身も不正解を重ねる箇所もあったかワスプスターが僅かながら首位に立つ。続いて1374の学タイ。1374、KUDHI、CHIRIは速答で答えるがワスプスターは遅れながらも正解を重ねる。学R1では1374、KUSHIがは不正解を重ねCHIRIがワスプスターを追う展開に。最後のCHIRIの学エフェCHIRIの速答が発揮するも、慎重に答え正解を重ねたワスプスターがこの回を勝利。
うーむ何か手前味噌みたいな展開になってしまった。参加者の皆さんスマン。

6回戦−ノンジャンルのみ
ちゅるやさん(天青賢者) ノン・タイ  130.14
エステル−F(天青賢者) ノン・タイ  192.85
GREAT3(金剛賢者)  ノン・R4   256.92
アルラウネ(翡翠賢者)  ノンR5   242.28

【展開】
ジャンル縛りの締め括りはやはりノンジャンルである。金剛は一人だけで後は色のついた宝石賢者がひしめき合っている。まずはちゅるやさんのノンタイ。しかしちゅるやさんは2問落とし、アルラウネが全問正解と初回から差が開き始める展開に。続くノンタイはノンジャンルらしさ発揮。ジャンルのみならず世界の豊富な知に一向苦戦。R4でGREAT3全問正解。三人も負けじと後を追う。そして最後の最後に相応しいノンR5.エステルが痛恨の一問みす。ディスプレイに結果を委ねられGREAT3がアルラウネを押さえ優勝。

7回戦−一問多答、R3のみ
ひおてぃー(翡翠賢者)  芸・多     245.02☆
Z(天青賢者)      雑・多      240.52
マットソン(紫宝賢者)  スポ・R3    229.18
ギガ(天青賢者)     アニ・多     222.24

【展開】
プレイヤーにとって最も難関と言えるこの組み合わせ。始めはひおてぃーの芸多から。
いきなりギガが大きく痛手を負う。続いてZの雑多、此処では四人ともミスを2問以内に押さえ持ち堪える。そしてスポR3でZが半分ミスしてしまい。苦境に立たされる。最後のアニ多は2戦目の雑多と同じく4人とも半数以上正解して炎上を免れる。実力が均衡した中結果はモニターに委ねられ、ひおてぃーの勝利。

8回戦−エフェクト・タイピングのみ
マクベス(紅玉賢者)  スポ・エフェ 228.95
おんぷっち(紫宝賢者) 学・エフェ  295.29
みさきタソ(天青賢者) アニ・タイ  310.35
りょうすい(紫宝賢者) 学・エフェ  322.95☆

【展開】
タイピングとエフェ、この試合が無ければ、これ程関西屈指の使い手が集まる試合は実現しなかっただろう。まずはマクベスのスポエフェから。予想通りマクベス全問正解。しかしりょうすいも全問正解とマクベスに喰らいつく。おんぷっちの学エフェでは、りょうすい、おんぷっちが全問正解。マクベス半分落としてしまいピンチ。アニタイではみさきタソが全問正解、他の三人は半数以上間違い全く先が見えない展開に。そして最後はりょうすいの学エフェ。またしてもここで、りょうすい、おんぷっちが全問正解。アニタイのミスを此処で取り戻す。結果はエフェ問題で全問成し遂げたりょうすいに軍配が上がる。

9回戦−R1、R5のみ
DNP(紅玉賢者)      芸・R1    688.42(344.21×2)
レオパルドン(紅玉賢者)  雑・R5    312.35
おっちゃん(天青賢者)   ノン・R1   212.01
みツひろサチ(紫宝賢者)   ノン・R5  286.91

【展開】
どの面子も何を出すか分からないR1、R5対決。以外にもDNPの芸R1から始まった。
おっちゃんは早速半分間違い。雑R1でも1問間違ってしまい苦境に。みツひろサチ、
レオパルドン、DNPの三つ巴の争いに。しかし、レオパルドン、みツひろサチもノンR1以降は段々ミスが目立ち始め、結果は全体的に正解数を稼いだDNPの勝利。

10回戦−キューブ、○×のみ
EXうぉーか(翡翠賢者)芸・○×383.02
めいQ(紅玉賢者)雑・○×349.27
みどりのはね(白銀賢者2段)雑・キュ238.44
ジュセトゥ(紫宝賢者)学・キュ308.02

【展開】
EXうぉーかの芸○×からスタート。此処でEXうぉーかいきなり全問正解と好調に飛ばす。
この波は次の雑○×でも同じで、此処ではめいQも全問正解。みどりのはね、○×の波を捉えきれず半数以上落とし、窮地に立たされる。さらにそれに追い討ちをかけるかのように、雑キュではジュセトゥ、EXうぉーか、めいQが全問正解。の暴挙(?)にでる。
最後の学キュではEXうぉーかが全問正解。結果は言わずもがな。EXうぉーかが380点台と他の三人を大きく引き離し圧倒的勝利。


11回戦−順当、並べ替えのみ
ポポッターン(紫宝賢者)  学・並  307.26
ユーディ(紅玉賢者)    アニ・順 270.15
はすたあ(翡翠賢者)    芸・並  326.51
きみたま(金剛賢者)    ノン・並 352.16

【展開】
ユーディ以外は総て並べ替えを選択。ポポッターンの学並でユーディ、はすたあが一問落とす。続くアニ順では四人が半数以上落としてしまい、現状ではきみたま優位。芸並では並べ替え3人組は全員正解。最後のノン並でも並べ替え三人組は正解。結果はそのままきみたまの勝利。ユーディの作戦が裏目に出た結果になった。

12回戦−連想、四文字のみの使用
ゆーらい(天青賢者)   アニ・連    160.07
レオパルドン(紅玉賢者) アニ・四文字  224.73
005(天青賢者)     アニ・四文字  253.36(126.68×2)
なぎさたん(天青賢者)  雑・四文字   209.99

【展開】
ゆーらいのアニ連で12回戦の狼煙が上がる。これにより005に大打撃を受けるが、
当のゆーらいも同じく痛手を打つ。そしてスポ四文字では予想通り青3人は半数以上落としレオパルドンは5問正解で思い切りリード。そして005のアニ四文字005・なぎさたんは此処で持ち直すも、最後の雑四文字は再び四人とも半数以上不正解。結果はスポ四文字で正解を重ね、苦手なアニ四文字のミスを最小限に抑えたレオパルドンの勝利。

13回戦−リーダー戦 ▲献礇鵐襦Ψ措阿稜りなし
EXうぉーか (翡翠賢者)  芸・順  312.10
きみたま   (金剛賢者) ノン・並  320.10☆
ジュセトゥ  (紫宝賢者) 学・R5   308.8
おっちゃん  (天青賢者) 雑・エフェ 293.95

【展開】
リーダー戦1戦目。芸順は一問目から不正解で二問目はジュセトゥのみが不正解して
それ以降はみな正解でまだ予断を許さない。続いてきみたまお得意のノン並では
EXうぉーか、ジュセトゥが全問正解。当のきみたまは1問、おっちゃんは2問落とし
少し溝を空けられる。そして学R5ではおっちゃん、EXうぉーか二問落とし、きみたま
は全問正解。当のジュセトゥも一問落とし、試合は三人組のデットヒートに。
そしておっちゃん挽回の雑エフェ。ここでおっちゃんの真骨頂発揮、全問正解。しかし
結果は無残にもおっちゃんに4位を下し3位:ジュセトゥ、2位:EXうぉーか、1位:きみたまという結果に。

14回戦−リーダー戦◆▲離鵝R5限定
EXうぉーか(翡翠賢者) ノン・R5   312.10
きみたま(金剛賢者)   ノン・R5   320.10☆
おっちゃん(天青賢者)  ノン・R5   308.8>※
りょうすい(紫宝賢者) ノン・R5   293.95
※りょうすいはCNのみで中身はジュセトゥがプレイしています。

【展開】
総ての結果が分かっていても、最後まで試合を全力で全うするのがリーダーの務めである。
ノンR5で総てのフィナーレを飾る。最初はキューブの連続できみたま、おっちゃんが1回戦で一問落とし、2回戦も邦画の問題を全問不正解。3回戦、4回戦共に大将の意地を賭け攻めぎ合い先が見えないが最後の最後はきみたまの勝利。

そして、各試合が終了。総てのチームのプレイヤーの点数を積算した結果は以下通り。

総合点
優勝:赤チーム4088.17
(EXうぉーか、アルラウネ、マクベス、レオパルドン、ジェノ、HのときはS、
ポポッターン、しりこん、グッチUZO、ひおてぃー、1374)


準優勝:青チーム3946.43
(きみたま、めいQ、みツひろサチ、ナンゴク3、エステル−F、ギガ、APPLE
みさきタソ、ゆーらい、CHIRI、あかさきさき)


3位緑チーム3915.36
(ジュセトゥ、けじゅまん、マットソン、なぎさたん、DNP、カトレア、はすたあ、
りょうすい、GRAET3、アマリリス、うれしのD)


4位:黄チーム3480.97
(おっちゃん、アッシュ、ワスプスター、タヌラァアア、ユーディ、005、MIZUKI、
ちゅるやさん、みどりのはね、あかずきん)


参加者及び運営(EAGLE氏、エレバラル氏、ユーディ氏)
の皆様お疲れ様でした。この場を借りて、ダイジェスト作成に当たり、
資料を惜しみなく提供して頂きまして。有難うございます。
これにて、近畿で最後のQMA4の大会終了。皆さんのQMA5でお会いしましょう。

                                 2008年2月22日
                            Aビーナス=ワスプスター

| QMA店内大会ダイジェスト | 02:14 | comments(13) | trackbacks(83) |
キャノン大会タッグ戦の巻
7月29日 キャノン大会ダイジェスト

7月29日さる西大寺キャノンショットで店内大会が行われました。
その内容のダイジェストを

【ルール】
〆2鵑脇鷽1組になり、二人の合計点で競うタッグ戦方式です。二人の合計が他の二人の合計を上回った場合に次の試合に進出出来る。
▲織奪案發任瞭碓譴離献礇鵐襦Ψ措阿了藩僂篭愡漾
例えばAとBがタッグを組んで、対戦に望む場合。
(悪い例)
A…雑学四文字、B…雑学○×はダメ。(ジャンルが被るから。)
A…学問四択、B…スポ四択もダメ(形式が被るから。)
(良い例)
A…学問R2、B…アニ○×はOK(ジャンル・形式共に被らない)
このジャンル・形式の使用制限は1試合のみに適用され、次の試合には適用されない。
だ塀腓呂泙1〜4の数字を書いたカードを引いて貰い1のカードを引いた者がホスト。その時点でこの時点でタッグを組んでいるものはカードの番号に関係なく3番席となる。

※今回のジャンル・形式の使用制限は宝石賢者同士がペアになった場合は、1回戦で使用したジャンル・形式は、次の試合では使用できないと言う別のルールがありましたが、今回の参加人数が宝石賢者24名、宝石未満の賢者24名と同じ為、宝石賢者同士のタッグがなくなりました。よって今回このルールは適用されません。

【ダイジェストの表示】
.瀬ぅ献Д好箸鮟颪に当って、問題順は上のCNから 銑い箸いΨ舛砲覆辰討ります。
CNを書くに当っては、敬称略にしております。あらかじめ御了承下さい。
ど充┐郎犬ら、CN、階級、選択問題、総合点となっており、☆が付いた人が勝ち抜けとなっています。
ゥ献礇鵐襪判仟蠏措阿肋蔑しております。表示は(ジャンル・形式)となっており、主な表示はこちら。
ジャンル:学…学問 雑・・・雑学 芸・・・芸能 スポ・・・スポーツ アニ・・・アニメ・ゲーム
ノン・・・ノンジャンル
形式:○×・・・○×クイズ 四択・・・四択クイズ 連…連想クイズ 並…並べ替えクイズ 四文字・・・四文字クイズ タイ…タイピング エフェ…エフェクトクイズ キュ・・・キューブクイズ 線・・・線結びクイズ 多・・・一問多答クイズ 順・・・順番当てクイズ R1〜4…ランダムクイズ1〜4
今回はペアで戦うタッグ戦なのでペアで判るように各試合○と※で分けております。
尚各試合毎にペアの合計点を表示しております。

タッグ戦の組み合わせ方法はくじ引き。宝石賢者は1〜24まで番号の振ったくじを引いて貰う。まずは実力が均等に配置なるように、賢王がんでん氏に魔法石をこちらで300万追加して、最初に引いて貰う。その後、魔法石の獲得数に応じて宝石賢者が引いていき、その後は宝石未満の賢者が魔法石の獲得数が多い順にに1〜24のくじを引く。番号の一緒の物が今回のペアになる。くじの結果今回のペアは以下の通りになった。

1.カトレア(天青賢者) もち(青銅賢者10段)
2.アルラウネ(翡翠賢者) グリフィス(黄金賢者4段)
3.ゆーりん(紅玉賢者) APPLE(黄金賢者3段)
4.がんでん(紅玉賢者、賢王) トライキス(青銅賢者10段)
5.なぎさたん(天青賢者) Z(白金賢者10段)
6.ユーディ(紅玉賢者) くしろまい2(大賢者9段)
7.アッシュ(紫宝賢者) グッチUZO(黄金賢者3段)
8.きみたま(金剛賢者) ひおてぃー(黄金賢者3段)
9.あにはユキエ(紅玉賢者) あかさかさき(白銀賢者2段)
10.005(天青賢者) しはす(大賢者6段)
11.レイジ(天青賢者) はるな(白銀賢者6段)
12.アカボシ(翡翠賢者) うれしのD(賢者10段)
13.アルカナラ ちゅるやさん(白銀賢者8段)
14.DNP(紅玉賢者) ナルキッソス(青銅賢者初段)
15.ナイトメア(黄玉賢者) ゲキツイヘリ(白金賢者5段)
16.マットソン(紫宝賢者) CPO(大賢者3段)
17.あかずきん(天青賢者) ゆき(大賢者9段)
18.エステル-F(天青賢者) エレバラル(大賢者9段)
19.げじゅまん(紅玉賢者) JRかもつ(黄金賢者初段)
20.はすたあ(翡翠賢者) ギガ(黄金賢者4段)
21.めいQ(紅玉賢者) CHIRI(黄金賢者4段)
22.ヤッティー(紫宝賢者) EAGLE(賢者10段)
23.HのときはS(天青賢者) ゆーりる(大賢者6段)
24.ドネルケバブ(天青賢者) りょうすい(白金賢者10段)

1回戦
第一試合
※アルラウネ(翡翠賢者)    芸四文字  262.44
○ゆき(大賢者9段)      学R3   129.41
※グリフィス(黄金賢者4段)  アニR4  238.72
○あかずきん(天青賢者)    雑R2   218.96
合計点○…348.37<※…501.16

QMA4になって以来、おそらく日本で始めて開始されるであろう、タッグ戦が有名校キャノンで開催された。その先陣を切ったのはアルラウネの芸四文字。此処で早速アルラウネが全問正解。それとは対照的にゆきは全問不正解といきなり王手をかけられる。ゆきの学R3では思ったよりグリフィス達に巻き返す事は出来ず、遅れは取り戻せない。アニR4ではアルラウネとグリフィスは好調でそれぞれ1問不正解ともはや彼らの勝利は磐石な物に。最後の雑R2はあかずきん、ゆきはそれぞれ半分ずつ正解できず。アルラウネ・グリフィスが2回戦へ。


第二試合
○がんでん(紅玉賢者、賢王)  学R1   238.21
※エステル-F(天青賢者)    アニタイ  268.85☆
○トライキス(青銅賢者10段) 雑タイ   269.99
※エレバラル(大賢者9段)  芸四文字  248.98☆
合計点○…538.84>※…517.83

第二試合で思わぬ目玉の試合がやって来た。賢王がんでん、その試合は如何に…。
がんでんは学R1で攻撃を仕掛けてきた。しかし当の賢王自身は1問落としてしまい。代わりに敵であるエステル-Fが正解すると言う皮肉な結果に。そしてエステル-Fのアニタイでは当然ここでも全問正解。逆にがんでんは四問も落とす崖っぷち状況に。しかし相棒トライキスの雑タイでトライキスが全問正解して穴を埋めるが、最後のエレバラルの芸四文字でエレバラルが全問正解を叩き出し逆転の芽を摘まれる。

第三試合
○くしろまい2(大賢者9段)   学並     207.79☆
※げじゅまん(紅玉賢者)     スポ多    263.54
○ユーディ(紅玉賢者)      アニ線    276.96☆
※JRかもつ(黄金賢者初段)    ノンR5   180.47
合計点○…484.75>※…444.01

くしろまい2の学並から開始したこの試合。1回戦ではユーディが全問正解。他の3人に1問だけ不正解となる。しかし2回戦は凶悪なスポ多が待っていた。ここでげじゅまんは全問正解を果たすが相棒のJRかもつが半分間違い、ユーディ・くしろまい2コンビは4問も不正解して、先行きが見えず。しかしスポ線で、くしろまいとユーディはミス半分以内に抑え、げじゅまんとJRかもつは半分以上不正解で苦境に立つ。最後は一か八かのノンR5。
ユーディがまさかの全問正解して他の3人は2問落とす。ゆーでぃ最後の奮闘で、集計は40点以上差をつけて勝利。

第四試合
○ギガ(黄金賢者4段)     スポR3  235.47
※きみたま(金剛賢者)     雑キュ   276.86
○はすたあ(翡翠賢者)     アニR2  273.01☆
※ひおてぃー(黄金賢者3段)  スポエフェ 231.35
合計点○…508.48>※…508.21

スポR3と言うQMAプレイヤーにとっての鬼門から第四試合スタート。その鬼門の言葉通り。ひおてぃーが2問しか正解できず敵にダメージを与える事には成功したが、当のギガも半分しか成功出来ず、まだ勝負は決まらない。きみたまの雑キュでは1問目から全員ミスするも、4問目のトルコアイスをひおてぃーがミスった以外は全員が正解する。
そしてアニR2では二人共それぞれ計8問正解。やはり勝負は最後まで分からない。最後のひおてぃーのスポエフェでははすたあが全問正解するも、パートナーのギガが3問正解。きみたま・ひおてぃーはそれぞれ5問正解と。結果は電卓で弾かれた。その差は0.24と言う神の悪戯とも言える差ではすたあ・ギガが2回戦へ。

第五試合
○めいQ(紅玉賢者)   学エフェ  209.37☆
※しはす(大賢者6段)  芸R1   184.58
○CHIRI(黄金賢者4段) 雑○×    272.38☆
※005(天青賢者)    アニ四文字  260.31
合計点○…481.75>※…444.89

めいQはまず初めに相棒CHIRIの十八番の学エフェを出してきた。CHIRIはその期待に応えるかのように全問正解100点満点を挙げる。しかしめいQは四問落としてしまう。
しかし、めいQは2、3回戦は持ち直しでCHIRIとの連携も効果を表し芸R1、雑○×ではそれぞれ10問正解して、しはす・005に付け入る隙を与えない。最後のアニ四文字005は5問正解するもしはすは四問不正解。CHIRI・めいQは此処でまさかの計二問正解しか正解できず。逆転もありかと思いきや結果は40点以上でCHIRI・めいQの勝利。最初の三戦で好調に正解数を重ねた結果が功を奏したと言えるだろう。

第六試合
○EAGLE(賢者10段)    芸R1  300.32☆
※うれしのD(賢者10段)  雑エフェ  266.31
○ヤッティー(紫宝賢者)   学タイ   305.51☆
※アカボシ(翡翠賢者)    芸タイ   335.36
合計点○…610.83>※…601.67

賢王の意外な敗退から、前回優勝者が期待されるこの試合。その結果は…。
最初にEAGLEは芸R1で攻めてきた。右からきたものを左で受け流すようにEAGLEとアカボシは余裕の全問正解。続いてうれしのDの雑エフェではEAGLEとうれしのDはそれぞれ4問正解。ヤッティーとアカボシは5問正解と両コンビ拮抗する。後半、学タイではヤッティーとアカボシが全問正解。EAGLEとうれしのDも5問正解。まだまだ均衡を保ちどちらに勝つか判らず最後の芸タイに運命が託される。アカボシが初問を除き5問正解。他の3人は4問正解。それぞれの問題でコンビが対等に戦った試合だった。本部の集計に結果が持ち越され、僅か4点差でヤッティー・EAGLEが2回戦進出。
余談だが、『アカボシさん有難う』と興奮して握手したEAGLE。それは『勝たしてくれて有難う』という感謝の気持ちなのか。『負けてくれて有難う』という皮肉を込めた握手なのかその気持ちは誰も知らない。

第七試合
○ナルキッソス(青銅賢者初段)  アニ多   128.55☆
※ゆーりる(大賢者6段)     雑タイ   171.16
○DNP(紅玉賢者)        スポR2  315.82☆
※HのときはS(天青賢者)    学四択   186.76
合計点○…444.37>※…357.92

あかさきさきと同じくもう一つのアニ多使い。ナルキッソスは早速アニ多で敵の戦力を殺いでおこうとするが、当の本人、ゆーりるが1問しか正解できない立場になり自滅。続いてゆーりるの雑タイはゆーりるが全問正解して前回の失態を払拭。しかし相棒のHのときはSは四問落とし、ライバルDNPが何とか5問正解して、何とか食いつく。スポR2でDNPの紅玉パワー全開。全問正解してゆーりる・HのときはSに追いつく。最後の学四択でもその力は衰えず、ここでも全問正解。ナルキッソスが1問正解出来ず、結果が全く予想がつかなかったが、ほとんど100点差でDNP・ナルキッソスが2回戦進出。

第八試合
○りょうすい(白金賢者10段)   学エフェ  238.98☆
※マットソン(紫宝賢者)      スポR1  246.25
○ドネルケバブ(天青賢者)     スポタイ  242.57☆
※CPO(大賢者3段)        アニR4  193.48
合計点○…481.55>※…439.73

今回のルールではジャンル・形式は次の試合に反映されない。そのルールを知ってかそれぞれの得意の問題で展開された。まずりょうすいの学エフェ。りょうすいは全問正解と好調。しかし続くスポR1では2問不正解。CPOとマットソンは1問ずつ不正解。しかしドネルケバブが5問正解して何とかカバーする。スポタイではドネルケバブの本領発揮。3人は半分不正解するも、ドネルケバブは初問を落としただけの快進撃。CPOは最後のアニR4での逆転を計る。マットソンとCPOは計8問正解。りょうすい・ドネルケバブは計5問正解と先が見えない結果に。そして電卓を弾いた結果は自分の選んだジャンルで最大限の力を発揮できたりょうすい・ドネルケバブの勝利。

2回戦
第一試合
○グリフィス(黄金賢者4段)  学R5     205.06☆
※カトレア(天青賢者)     アニエフェ   175.73
○アルラウネ(翡翠賢者)    芸四文字    216.35☆
※もち(青銅賢者10段)    スポ四文字   229.65
合計点○…421.41>※…405.38

今回キャノンの大会で唯一の近畿圏外からの遠征者が来て、初のタッグ戦に挑むその結果は如何に…。
学R5からスタート。早速初問の連想から皆が外すも、もちが後の5問を全問正解してカトレアが半分落としたにも関らず。グリフィスとアルラウネもそれぞれ半分落とす絶望的状況が、このコンビに好調な後押しが付く。そしてアニエフェではカトレアが100点満点でもはや敵と思われたが、芸四文字でカトレアが四問落とすという思わぬ落とし穴が、もちがその分を四問正解で何とか差を埋めたが、最後はもちのスポ四文字でまたも、カトレア足をすくわれる。もち自身も半分正解と全力が発揮できず。グリフィス・アルラウネも半分ずつ落とし。集計に持ち込みになった。その結果はグリフィス・アルラウネが10点差で辛勝。

第二試合
○ゆーりん(紅玉賢者)     雑R2     239.45
※エステル-F(天青賢者)    アニタイ    194.05
○APPLE(黄金賢者3段)    スポR1   217.12
※エレバラル(大賢者9段)   芸四文字    231.32
合計点○…456.57>※…425.37

ゆーりんの雑R2からスタート。この回でエレバラルは1問しか正解できず。先行から壊滅的ダメージを受ける。しかし、次のエステル-Fのアニタイで助け舟。エステル-Fは当然の如く全問正解。エレバラルの5問正解と雑R2の穴埋めをしていく。しかしスポR1ではゆーりん・APPLEとの連携が爆発。APPLEが全問正解。ゆーりんも5問正解し再びエレバラル・エステル-Fを突き放す。最後の芸四文字ゆーりんとAPPLEはこれで計5問の正解
出来ず。しかしエレバラルで4問正解したが、エステル-Fが1問しか正解出来ず。コンビではタイ。集計ではゆーりんとAPPLEが三回戦へ。前半戦で有利に運んだ二人に軍配が上がる。

第三試合
○Z(白金賢者10段)      アニR4  210.13
※ユーディ(紅玉賢者)     スポR4  285.51☆
○なぎさたん(天青賢者)    学R1   233.13
※くしろまい2(大賢者9段)  学並    224.02☆
合計点○…443.26<※…509.53

関西の青の熟練職人とホープが手を組み、関西のユリ組がこの試合の火花を散らす。
先頭はZのアニR4この問題になぎさたんとZが計三問見落とすが、くしろまい2が二問落としたのにも関らず、ユーディが全問正解。続いて今度は赤のR4。スポR4でもその勢いは収まらず、1問落とした以外は正解。他の3人は半分以上不正解の連発。しかし相棒のくしろまい2も負けていない。なぎさたんの学R1を逆手に取り全問正解を成し遂げる。
残るは学並何とか逆転を狙いたいZ・なぎさたん軍だが、余りの難問続出で全員半分以上ミス。集計を待つ結果もなく青連合軍1回戦で敗退。

第四試合
○ギガ(黄金賢者4段)     アニ多   260.17☆
※アッシュ(紫宝賢者)     学タイ   232.03
○はすたあ(翡翠賢者)     芸並    282.51☆
※グッチUZO(黄金賢者3段)  スポR2  246.17
合計点○…542.68>※…478.20

2回戦になってギガお得意のアニ多が登場。その破壊力はヤハリ凄まじく、アッシュは4問、グッチUZOは3問落としてしまう。しかしギガはそんな敵の苦戦振りをお構いなしに全問正解。はすたあも4問正解とギガのアニ多リードについていく。しかしアッシュ側も黙っていない。学タイで巻き返し、アッシュは全問正解するも、相棒グッチUZOがついて来れず2問しか正解できない。そして芸並ははすたあが全問正解。他の3人も此処では何とか食らい付く。最後のスポR2では選者グッチUZOが全問正解を果たす。それぞれが出したジャンルで自分の力を最高に出し合った試合だが、結果を集計を待つまでもなく1位2位をはすたあ・ギガが独占して三回戦進出。

第五試合
※あにはユキエ(紅玉賢者)   スポR1  290.46☆
○CHIRI(黄金賢者4段)    学エフェ  224.65
※あかさかさき(白銀賢者2段) アニR4   288.66☆
○めいQ(紅玉賢者)      雑○×   290.46
合計点○…515.11<※…579.12

あにはユキエは相も変わらずスポR1の直球勝負で挑んでくる。そして、CHIRIが思わぬ三振。二問しか正解出来ず、他の3人は全問正解の壊滅的状況に。しかしCHIRIも学エフェの直球勝負。CHIRI自身がまたもや全問正解。次のあかさかさきがアニ多のまたもや三度目の直球勝負。あささきさきがここで全問正解。唯一変化球を投げためいQは雑○×で締めくくる。これにあにはユキエ・あかさきさきは苦戦。半分しか正解できず。めいQは全問正解。しかし相棒のCHIRIも思わず半分しか正解できず。集計はあかさきさき・あにはユキエに軍配が上がる。

第六試合
○ヤッティー(紫宝賢者)  学タイ  296.30
※はるな(白銀賢者6段)  学R3  285.23☆
○EAGLE(賢者10段)   芸R1  212.74
※レイジ(天青賢者)    雑キュ  323.77☆
合計点○…509.04<※…609.00

一回戦で優勝候補を破った思わぬサプライズを作ったヤッティー・EAGLE組。果たしてこの回でもその奇跡を起こすのか。前回の同じヤッティーは学タイからスタート。ヤッティーはこの回で全問正解を叩きだすも相棒EAGLEは3問しか正解出来ず。しかしレイジもこの問題で5問正解したのでまだ予断は許さない。そしてはるなの学R3でははるなも5問正解と奮闘、コンビの相性の良さを見せ付ける。芸R1ではヤッティー・EAGLEが計10問を正解。こちらも連携ぶりを見せる。そして最後の雑キュ、このレイジ、はるなの連携ぶりの真骨頂。二人で12問正解つまり二人とも全問正解を成し遂げる。一方EAGLEは3問、ヤッティーは5問正解。結果は100点以上も差をつけて圧勝。お互いの苦手部分を補完しあうだけでなく。問題への柔軟な対応を見せた見せた試合だった。

第七試合
○DNP(紅玉賢者)         スポR2   246.48☆
※アルカナラ(紫宝賢者)      学連     228.04
○ナルキッソス(青銅賢者初段)   アニ多    203.25☆
※ちゅるやさん(白銀賢者8段)   アニR3   135.07
合計点○…449.73>※…363.11

ホストDNPは定番のスポR2を投下。やはりこのジャンルでは無敗をまた記録。相棒のナルキッソスも4問正解してDNPのリードに付いていく。しかしアルカナラ・ちゅるやさんも二人で8問正解してまだ勝負を捨てていない。次の学連でアルラウネは全問正解を果たしDNP組のリードを抑える。ナルキッソスのアニ多はナルキッソスが健闘。5問正解するがアルラウネも5問正解してまだ試合の様相は読めない。最後に動いたのはアニR3だった。
ここでDNPは全問正解を果たす。ナルキッソスも4問正解。アルラウネとちゅるやさんで12問中6問と半分しか正解できず。ナルキッソス・DNPチームは三回戦への階段を上がる。

第八試合
○ゲキツイヘリ(白金賢者5段)  芸R5   255.57☆
※りょうすい(白金賢者10段)  学四文字  283.52
○ナイトメア(黄玉賢者)     アニタイ  247.72☆
※ドネルケバブ(紅玉賢者)    スポ並   193.37
合計点○…503.29>※…476.89

ゲキツイヘリの芸R5からスタートしたこの試合。なんの芸能が出るか判らないこの試合には皆さん、5問目を落としただけでほぼ横並び。そしてりょうすいの学四文字でもどちらのコンビも計6問のミス。ナイトメアのアニタイではゲキツイヘリ、ナイトメアが苦戦しながらも計7問正解するが、りょうすい・ドネルケバブは8問落として、計4問しか正解を挙げられず。崖っぷちの二人はスポ並で反撃に出るも、正解数はほぼタイ。結果は二人で500点台のゲキツイヘリとナイトメアが三回戦進出。


3回戦
第一試合
○ゆーりん(紅玉賢者)      雑R2   272.14
※グリフィス(黄金賢者4段)   アニR4  240.20
○APPLE(黄金賢者3段)     スポR1  247.11
※アルラウネ(翡翠賢者)     芸四文字  322.11
合計点○…484.75>※…444.01

ゆーりんの雑R2から三回戦の幕が上がる、この問題では特に変化はなくコンビ共に9問正解とほぼタイ。その次のアニR4ではグリフィス・アルラウネは二人合わせて10問正解し、8問正解のゆーりんとAPPLEを少し上回る。スポR1ではゆーりんの赤の力が爆発。全問正解して敵との差を縮めていく。そして芸四文字、途中『おふくろさん』でお馴染みのあの作詞家が出てきて、一同ニヤニヤするも、APPLEとアルラウネが全問正解する。判定は計算によってはじき出されグリフィス・アルラウネが484.75と準決勝戦進出。

第二試合
※ギガ(黄金賢者4段)      アニ多   263.13☆
○くしろまい2(大賢者9段)   学エフェ  159.04
※はすたあ(翡翠賢者)      芸並    280.87☆
○ユーディ(紅玉賢者)      スポR4  276.56
合計点○…435.60<※…544.00

ギガの十八番のアニ多からのスタート。この多答は手を染めていない人は多いようで、くしろまい2・ユーディは半分ずつしか正解出来ず。初戦から差をつけられる。くしろまい2の学エフェでもギガが全問正解し、その差を埋めることは中々出来ない。そして芸並。はすたあが全問正解。ユーディが最後のスポR4で一縷の望みをかける。ユーディが5問正解して他の3人より有利だったものの、相棒くしろまい5問不正解。100点以上差をつけて決勝へ堂々進出。ペア戦はお互いの相性を踏まえて問題とジャンルを慎重に選らばないといけないと思わせる教訓に残る試合だった。

第三試合
※あにはユキエ(紅玉賢者)   スポR1 288.04☆
○レイジ(天青賢者)      雑キュ  294.04
※あかさかさき(白銀賢者2段) アニ多  214.69☆
○はるな(白銀賢者6段)   学R3  206.72
合計点○…500.76<※…502.73

あにはユキエは野球一筋である。この回でもスポR1を投げ続ける。そして全問をやり遂げる。しかし、はるなが1問落としながらも何とかチームとしてあにはユキエ・あかさきさき組に食らいつく。レイジは此処で雑キュを投げ全問正解。あかさきさき達は二人で5問ミスったもののはるな自身も半分しか正解できず中々逆転出来ない。もう一人のユリ使いあかさきさきはアニ多をされど投入。この回ではライバルはるなが全問不正解となり。レイジ・はるな連合はピンチに。そしてはるなの学R3はレイジが全問正解してはるなが5問正解。あかさきさきが2問しか正解できず。こんどはあにはユキエ・あかさきさき連邦が王手をかけられる。最後は集計の神の一声により2点差であにはユキエ・あかさきさきの首の皮一枚つながり決勝進出。

第四試合
○ナイトメア(黄玉賢者)    学エフェ   208.67☆
※ナルキッソス(青銅賢者初段) アニ多    178.63
○ゲキツイヘリ(白金賢者5段) 雑四択    277.04☆
※DNP(紅玉賢者)       スポR2   268.92
合計点○…485.71<※…447.55

例え、絶望的な状況でも仲間がいれば必ず道が開ける。そんなタッグ戦を示してくれたのがこの試合。学エフェからスタートした。この回では正解数はコンビで同じでは合ったが、
アニ多ではナイトメアが全問外す羽目に。ゲキツイヘリとDNPが3問落とすも。ナルキッソス自身は4問正解を叩きだす。しかし今度はゲキツイヘリの反撃。雑四択ではナルキッソスがことごとく外してしまう。ゲキツイヘリは全問正解し、アニ多での遅れを取り戻す。最後のスポR2。ナルキッソス、ゲキツイヘリ、DNPは全て1問不正解したが、ナイトメアはもう1問落としてしまった。その結果はゲキツイヘリ・ナイトメアの圧倒的勝利。赤と青の理想のコンビはここで解散となった。

準決勝
第一試合
○グリフィス(黄金賢者4段)   アニR4  203.75
※はすたあ(翡翠賢者)      雑並    281.65☆
○アルラウネ(翡翠賢者)     芸四文字  274.84
※ギガ(黄金賢者4段)      アニ多   205.84☆
合計点○…478.59<※…487.49

グリフィスはこの回も二回戦と同様アニR4で攻める。しかしグリフィス自身が半分も間違えてしまうも、コンビでもどちらも計8問正解しているのでまだ先は読めない。次の雑並で、はすたあとアルラウネが全問正解して、宝石未満の二人はそれぞれ1問とここでも均衡は保たれる。そして、アルラウネのワンピッチ芸四文字、宝石賢者はそれぞれ5問正解、宝石未満の賢者はギガが1問正解。グリフィスが2問正解するもその差は僅か。最後のアニ多で正解獲得数はグリフィス3問、はすたあ4問、アルラウネ4問、ギガ5問と正解数では読めない展開に。そして集計に持ち越され結果はわずか9点の差ではすたあ・ギガが決勝へ。

第二試合
○ゲキツイヘリ(白金賢者5段)  芸R5  257.42
※あかさかさき(白銀賢者2段)  アニ多  268.73☆
○ナイトメア(黄玉賢者)     学エフェ 252.61
※あにはユキエ(紅玉賢者)    スポR1 259.27☆
合計点…○…510.03<※…528.00

共に最強ユリコンビに最強の助っ人を連れた悪夢が挑む。ゲキツイヘリの芸R5であかさきさき・あにはユキエの牙城を崩そうと狙う。半分しかあささきさき・あにはユキエ答えられず。しかし相棒ナイトメアも半分、ゲキツイヘリも2問落とす。あかさきさきのアニ多ではあかさきさきコンビが計5問落としたが。それ以上にナイトメアコンビが7問ミス。あにはユキエ組の優位に。ナイトメアの学エフェでゲキツイヘリ組はミスを計2問に抑え、あにはユキエ組は計4問落とし、盛り返しを計る。最後のスポR1ではナイトメア、あにはユキエは全問正解。ゲキツイヘリ、あかさきさきは共に1問ミス。全く予想できず結果は集計に持ち込まれあかさかさき・あにはユキエが勝利。あにはユキエ組1問正解が多かった。1問の正解する事の重要さを思い知らされた試合だった。

三位決定戦
○アルラウネ(翡翠賢者)      芸四文字 257.71
※ゲキツイヘリ(白金賢者5段)   雑四択  332.57☆
○グリフィス(黄金賢者4段)    アニR4 243.72
※ナイトメア(黄玉賢者)      学エフェ 273.50☆
合計点…○…501.43<※…606.07

今回はペアでの試合だけに3位決定戦が持ち込まれた。しかし人間たるものよい良い物を手に入れたいと言う願望が常に付きまとう。例え三位でも…。

早速アルラウネの芸四文字から熾烈な争いが繰り広げられる。アウラウネ自身は全問正解。ゲキツイヘリも負けずに1問ミスで追いつこうとする。グリフィスとナイトメアは2問不正解とチームではほぼタイ。雑四択では今度はゲキツイヘリが全問正解で応酬。アルラウネとナイトメアがともに四問落とすも、グリフィスが1問ミスでまだ予断を許さない。
アニR4…此処では予想に反して当のグリフィスが半分ミス。ナイトメア・ゲキツイヘリ組が正解数を好調に重ねやや有利に。最後の学エフェ此処では、ナイトメア・ゲキツイヘリ組の真骨頂が発揮。共に全問正解を成し遂げ。グリフィス・アルラウネはこの回で計3問のミスを犯す。集計は言わずもがな、ナイトメア・ゲキツイヘリ組が100点以上も突き放して。銅メダル獲得。

決勝戦
○あにはユキエ(紅玉賢者)    スポR1  261.12
※ギガ(黄金賢者4段)      雑タイ   283.69☆
○あかさかさき(白銀賢者2段)  アニR4  274.46
※はすたあ(翡翠賢者)      芸並    283.33☆
合計点○…535.81<※…567.02

QMA4初になって初の総勢48名24組のタッグ戦。その第一回の栄冠に輝くのは誰なのか。何か高校野球風になってしまったが、これが一位を決める最後の試合である事は間違いない。
まずは、あにはユキエから最後まで変化球なし。スポR1で先陣を切る。あにはユキエとあかさかさきは二人で10問先取。此処でも二人の相性の良さを発揮。しかしギガ・はすたあも9問正解とまだ負けてはいない。ギガは変化球をつけて雑タイを応酬。あかさきさきコンビは7問ミスしてしまい初戦の勢いを殺ぐ。あかさきさきはアニR4を投入。あかさきさきは全問正解する。相棒あにはユキエも四問正解し再び突き放そうとするも、はすたあ・ギガは9問正解して。まだユリコンビを追いかける。最後は芸並。此処ではすたあが全問正解。ギガも5問正解して大健闘。あにはユキエ・あかさきさきは二人で8問正解。
そして、初のタッグ戦の結果はギガが1位、はすたあが2位。

よって今回の大会の結果は

優勝:はすたあ ギガ組
準優勝:あにはユキエ あかさかさき組
3位:ナイトメア ゲキツイヘリ組
4位:アルラウネ グリフィス組
そして今回のキャノンの店名は『ギガはスタアだ!キャノン校』となりましたとさ。

そして、今回参加したプレイヤーの皆様及び運営スタッフの皆様お疲れ様でした。
尚、今回キャノン大会のダイジェスト作成に当たり、運営スタッフの皆様のご協力により
完成する事が出来ました。改めてこの場を借りてお礼申し上げます。

キャノン大会スタッフ
司会進行:エレバラル
司会進行および集計:ユーディ
集計及びヘルプ:ナルキッソス
集計:EAGLE
ヘルプ:りょうすい



                     2007年8月11日:Aビーナス(ワスプスター)
| QMA店内大会ダイジェスト | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日でやっと。



今日でやっとワスプスターを宝石賢者にする事が出来ました。
今まで、まあ結果はノンR5とノン○×を投げ続けた甲斐があって金剛賢者になりました。

今後は大会仕様でも活躍するべく予習の☆を5にして整備を進めようかと。
暫くはまったりプレイかな。

Aビーナスと2TOP体制で進んで行こうと思います。

もう一つの写真は今日の萌え問



(その2)やっぱり出ると思った。イーよギアス。



(その3)
大分前に取った写真なんですが、
夏の朝日新聞といえば甲子園と『あの戦争を繰り返してはいけない』と言うアホの一つ覚えみたいな戦争特集ですが、
こんな立派な自作自演も忘れてはいけません。KYって何でしょうね?

どちらもコンマイGOOD JOBって思いました。

それでは改めてダイジェスト作成に取り掛かります。
| QMA戦績 | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヒカリ大会ダイジェストノート
7月16日 ニューヒカリ賢聖杯ダイジェスト

7月16日、ニューヒカリにて賢聖杯
参加人数・・・32名・よって今回は敗者復活戦、惜敗率によるプレイヤーの進出はなし。

【ルール】
一回戦・・・○×、四択、連想、並べ替えまでの選択が可能
二回戦・・・1回戦の形式+四文字、タイピング、キューブ、エフェクトまでの選択が可能
準決勝・・・1、2回戦の形式+線結び、順番当て、一問多答、ランダム1まで選択が可能
決勝・・・準決勝までの形式+ランダム2〜5までの選択が可能。

(問題の形式について)
回戦毎での使用制限は在るものの、一度使用したら次の試合では使用出来ないという盆バーマンルールではない。例えば一回戦で○×を使用して、二回戦でも○×を使用しても問題はなし

(ジャンルについて)
ジャンルの使用は回戦毎での使用制限はなし。但し、一度使ったジャンルは次の試合では使用できない

【ダイジェストの表示】
.瀬ぅ献Д好箸鮟颪に当って、問題順は上のCNから 銑い箸いΨ舛砲覆辰討ります。
CNを書くに当っては、敬称略にしております。あらかじめ御了承下さい。
ど充┐郎犬ら、CN、階級、選択問題、総合点となっており、☆が付いた人が勝ち抜けとなっています。
ゥ献礇鵐襪判仟蠏措阿肋蔑しております。表示は(ジャンル・形式)となっており、主な表示はこちら。
ジャンル:学…学問 雑・・・雑学 芸・・・芸能 スポ・・・スポーツ アニ・・・アニメ・ゲーム
ノン・・・ノンジャンル
形式:○×・・・○×クイズ 四択・・・四択クイズ 連…連想クイズ 並…並べ替えクイズ 四文字・・・四文字クイズ タイ…タイピング エフェ…エフェクトクイズ キュ・・・キューブクイズ 線・・・線結びクイズ 多・・・一問多答クイズ 順・・・順番当てクイズ R1〜4…ランダムクイズ1〜4


【第一試合】第1話『32人の刺客』
ユウとサツキ(青銅賢者8段)  アニ・並  306.54☆
FLORES(紫宝賢者)       芸・連   287.60
しはす(大賢者3段)      ノン・○× 287.60☆
サツマ(賢者10段)       雑・並   201.60

台風の襲来し、今回の開催が危ぶまれたが、蓋を開けてみれば32人の精鋭が集まった。
その狼煙はユウとサツキのアニ・並から始まった。プレイヤー達は慎重に文字列を整えていき、正解数を重ねていく。FLORESの芸・連でもその傾向は変わらず。しかし当のFLORESとサツマの正解数はおぼつかなく、徐々に差が開いて、しはすとユウとサツキに大きく離される。ノン・○×では問題により正解にはバラつきがあったものの正解数はほぼイーブン。最後のサツマの雑・並は皆全問正解。結果は青銅と大賢者が翡翠と賢者を打ち砕く結果に。

【第二試合】『常識は覆される為にある。』
APPLE(白銀賢者8段)   スポ・連     288.30☆
NANA(大賢者3段)     学・四択    232.29
グリフィス(黄金賢者3段) ノン・連    311.90☆
ユーディ(紅玉賢者)    学・並     269.91

階級が全てを言う考えを覆した1回戦、2回戦でもそれが起きるのか?
第二試合はAPPLEの赤さを見せ付けるスポ・連から始まった。ここでも一同はダイブをせず問題文を読み確実に正解を導き出していく。そして2戦目はヒントの通じない四択。打って変わり自分の直感と持てる知識を織り交ぜ正解を増やそうとするも、飛騨山脈の最高峰を答える問題で全員不正解。続いてグリフィスのノン・連再び1戦目の状況は再燃。回答が個人によってバラつきがあったものの、ユーディの学・並は連想のフラストレーションを解放するかのように、快速に文字列を整えていく。蓋を開けるとルビーのユーディを踏み潰しAPPLE、グリフィス2回戦へ。

【第三試合】『試合を支配する者』
えるぴー(天青賢者)  ノン・連     323.93☆
セメントEX(賢者2段)  アニ・並     147.75
ちゃぼ(白銀賢者10段)  芸・並     159.65
ユウ(大魔導士10段)   スポ・連    229.34☆

宝石賢者だから当たり前。そんな常識を覆したこの2戦。3回戦はどうなるのか・・・。
この試合で唯一の宝石賢者えるぴーはノン・連を選択。第二試合の調子とは打って変わり、1、2行目から正解を答えて行く。その勢いはセメントEXのアニ・並、ちゃぼの芸・並でも変わらず。えるぴーが他の3人と大きく切り離して二回戦勝ち抜け。残る一つの切符はこの3人で争う事になったが、その結末は大魔導士のユウがこのレースを制す。ヤハリこの戦いでも逆転が存在した。

【第四試合】『眠れる王、騎士、城兵そして伏兵』
セレネ(賢王)      芸・並     328.79☆
アカボシ(翡翠賢者)   ノン・並    344.01☆
ゆーりん(紅玉賢者)   スポ・四択   290.81
ダイゾー(青銅賢者)   雑・並     285.58

死の組の戦いは躊躇する事なく淡々と始まった。賢王セレネの学・並から始まり、早速『ソ-ニャドール』なる難問をアカボシ、セレネは正解。ゆーりんダイゾーも何とか遅れまいと正解を重ねる。しかし、ノン・並、スポ・四択、雑・並ではではセレネ、アカボシの牙城を崩せず、セレネ、アカボシが圧倒的差をつけて勝利。この試合では今回アカボシの勝利だったが次回は果たして・・・。

【第五試合】『専門家大いに吠える』
エレバラル(大賢者8段)    アニ・四択  278.31
きみたま(金剛賢者)      スポ・並   307.30☆
はすたあ(翡翠賢者)      スポ・並   318.63☆
ことよひろー(白銀賢者4段)  学・四択   258.98

白熱した試合も過ぎ去ったので、少し休憩と言うわけにも行かず戦いは時を選ばない。
エレバラルのアニ・四択で第五試合の狼煙は上げられる。この回はエレバラル自身が選択した問題だけあって、単独全問正解。ことよひろーが1問ミス。しかし2戦目、3戦目で並べ替えのスペシャリストの反撃が始まる。2戦連続のスポ・並の幕が上がり、並べ替え専門のきみたま、はすたあは好調に比べ四択専門の二人の手が滞る。
最後のことよひろーの学・四択でも、ことよひろー単独正解する回はあったものの分岐の選択ミスする所も、宝石二人のリードは揺るがず。はすたあ、きみたま並べ替え組が二回戦進出。

【第六試合】『おおきく前のめりになって』
サリー(大賢者初段)      スポ・○×  242.10
エース(白銀賢者2段)     ノン・並   265.27
ビクトリアス(翡翠賢者)    ノン・連   297.15☆
ジャポニカ(翡翠賢者)     ノン・連   339.03☆

正解か不正解かいつもクイズは二手に別れる。そんな二択を見事に表現したスポ・○×から始まる。サリーはここで目をこらして、○×のボタン押し、その反動で大きくのけぞらせる動作○×を好調に答えていく。しかし3戦連続のノンジャンルに失速、残る3人に椅子は絞られた。ノン・並では3人は好調に答えるも続く12問のノン・連ではジャポニカ、ビクトリアスが快調に正解を重ねる、しかしエースはこの回で失速遅れを取り戻す事は出来なかった。

【第七試合】『クイズは経験と知識量』
はるな(白銀賢者4段)    芸・連     268.98
レムリア(青銅賢者5段)   ノン・○×   317.62☆
くしろまい2(大賢者6段)  アニ・並    288.18☆
SNOW(賢者2段)      ノン・並    228.52

はるなの芸・連からスタート。一同、解答を確実に得られるまで慎重に待つ。その為この時点ではそれほど、点差がつかず。ノン○×でもその展開は変わらず、まだまた先が読めない展開だったが、アニ・並で急転回、はるなとSNOWがミスの連続で思わぬ失態。最後のノン・並では易問続出で全員正解。結果はレムリアとくしろまい2が好調な速答で2回戦へ。

【第八試合】『シンジラレナーイ』
NOBU(翡翠賢者)      ノン・並   355.95
みツひろサチ(紫宝賢者)   スポ・並   369.69☆
おたクララ(黄金賢者2段)  ノン・○×  220.80
スカぽかーん(黄金賢者6段) スポ・並   367.39☆

宝石賢者VS黄金賢者、ノンジャンルVSスポ使いの対戦となった第8試合の対戦。
まず口火を切ったのはNOBUのノン・○×。ここで黄金二人はミスを重ね、宝石の二人は全問正解。スポ・並でも若干ミスはするも宝石二人がリードしこのまま、この二人が優勝するかと思いきや、ノン・○×ではNOBU、みツひろサチ、おたクララが思わぬ失速。そんな中スカぽかーんが全問正解。もう一つの並スポ・並では、おたクララ、NOBUは不正解を重ねてしまい、結果はみツひろサチ、スカぽかーんが2回戦進出。


二回戦
【第一試合】『クイズ職人の真骨頂』
えるぴー(天青賢者)     学・キュ    285.45☆
APPLE(白銀賢者8段)    学・エフェ   205.42
はすたあ(翡翠賢者)     芸・並     325.43☆
しはす(大賢者3段)     スポ・四文字  176.04

32名が一挙に淘汰され、16名の精鋭が再び鎬を削る。
まず、最初にえるぴーの学・キュで2回戦のスタートが切られた。最初から『エンコルピオ』をはすたあのみが単独正解する波乱含みの展開に。この回では、はすたあが全問正解と他との差をつける。続いて学・エフェでは初問ではAPPLEが単独正解するも次の問題で思わぬミス。そして3回戦そして、3回戦の芸・並、はすたあの真骨頂発揮。次々と正解を重ね独走状態、残る一つの切符はえるぴーがミスを最小限に抑えて準決勝へ。APPLE、しはすは準決勝進出ならず。

【第二試合】『神はサイコロで結果を決める』
みツひろサチ(紫宝賢者)    学・タイ   284.43☆
ビクトリアス(翡翠賢者)    芸・タイ   280.74
グリフィス(黄金賢者3段)   芸・四文字  290.08☆
くしろまい2(大賢者6段)   雑・キュ   259.07

みツひろサチのお得意の学・タイから2回戦第二試合の前半は始まる。みツひろサチはこの問題を選んだだけあって、全問正解。他の3人は3問不正解。しかも間違えた所が同じだったのは神の悪戯か。ビクトリアスの芸・タイでビクトリアスが2問解答ミス。他の3人は1問で食い止める。続いてグリフィスの芸・四文字みツひろさちが、半分ミスをしてビクトリアス、グリフィスは1問ミスに抑えて、何とか持ち直す。最後のくしろまい2の雑・キュグリフィスとビクトリアスはこの回で全問正解、みツひろサチが2問落とし、くしろまい2が1問正解ならず。結果は学・タイ以外は1問以内でミスを抑えたグリフィスが1位通過、学・タイで点数をストックしたみツひろサチが2位

【第三試合】『常識は固定される為にある』
ユウとサツキ(青銅賢者8段)  学・連    246.16
ジャポニカ(翡翠賢者)     雑・連    313.53☆
レムリア(青銅賢者5段)    芸・エフェ  218.62
セレネ(賢王)         雑・四文字  344.29☆

ユウとサツキの学・連からスタートしたこの試合。しかしこの問題では全員全問正解の為差がつかず。続いて雑・連。ここではジャポニカが全問正解し若干リードする。芸・エフェではユウとサツキが2問、レムリアが1問ミス。セレネはこの回で何とか持ち越して、最後の雑・四文字。この回ではジャポニカが2問ミスしたが、ユウとサツキは2問、レムリアが3問とほぼ正解数は横ばい。総合点を紐解くと、賢王と翡翠が青銅賢者を100点以上点差を開け余裕の勝利。

第四試合】『タイムラグと正解数』
アカボシ(翡翠賢者)      スポ・エフェ  325.75☆
スカぽかーん(黄金賢者6段)  雑・キュ    331.22☆
ユウ(大魔導士10段)      雑・連     218.79
きみたま(金剛賢者)     学・並     310.66

1戦目・・・アカボシのスポ・エフェから。ユウが2問落とし他の3人は快調に答えを飛ばす。
2戦目・・・スカぽかーんの雑・キュ。ユウはこの問題に5問不正解、完全に苦しい状況に立たされる。アカボシ、きみたまは半分ミスをしてしまう中、スカぽかーんはミスを2問以内に抑えて、若干リード。
3戦目・・・ユウの雑・連。なんとかして此処で巻き返したいユウ。雑・連では何とか全問正解して持ち直すかと思いきや、他の3人も同様に全問正解。この時点でユウの準決勝進出は打ち砕かれる
4戦目・・・きみたま、学・並で締めくくり。スカぽかーんとアカボシは1問不正解。きみたまは此処で全問正解を成し遂げる。
結果・・・雑・キュで不正解を最小限に食い止めたスカぽかーんが1位通過。アカボシがきみたまより解答のスピードが早く僅差で決勝進出。

(余談だか、今回の賢聖杯は8位までの入賞者には全て景品が貰える事になっている。しかし、そんな誘惑にも負けずこの8人は己の力の全てを出す事に念頭を置いていた。目指すは優勝の二文字)

準決勝
【第一試合】『常勝への道』
セレネ(賢王)        スポ・タイ  289.51☆
はすたあ(翡翠賢者)     ノン・並   324.88☆
グリフィス(黄金賢者3段)  アニ・線   200.73
ジャポニカ(翡翠賢者)    芸・連    260.44

準決勝第一回・・・セレネのスポ・タイで準決勝の口火は切られた。ここでグリフィスは全問ミスし大きく3人に穴を開けられる。当の選者セレネ自身は2問ミス、ジャポニカは3問ミスする中、はすたあは全問正解を成し遂げる。続いてノン・並でははすたあ自身も全問正解するが、セレネも全問正解、ジャポニカ、グリフィスは2問正解。アニ・線ではグリフィスは半分ミスし、決勝戦から脱落、はすたあは2問、ジャポニカ、セレネは1問落としただけで乗り切る。最後はジャポニカ十八番の芸・連、ジャポニカ、セレネは2問読み違え、はすたあは1問不正解でこの場を凌ぐ。グリフィスは此処で全問正解するも時既に遅し。はすたあが圧倒的1位で決勝へ。セレネもジャポニカを何とか抑え2位。

【第二試合】『逆転への道』
えるぴー(天青賢者)      アニ・連  263.71
アカボシ(翡翠賢者)      アニ・線  283.42☆
みツひろサチ(紫宝賢者)    ノン・タイ 241.58
スカぽかーん(黄金賢者6段)  アニ・線  321.91☆

宝石賢者3人の中に黄金賢者1人。この構図につながる先はいつも通りの結果かそれとも・・・・・・・・・えるぴーのアニ・連から入った序盤戦。この回でえるぴーとアカボシは全問正解、みツひろサチとスカぽかーん1問ミス。しかしスカぽかーんは次のアニ・線で全問正解。えるぴーが半分問題を読み違えてしまい苦境に。そしてノン・タイではまたもやスカぽかーんが全問正解。今度はアカボシが3問ミスで崖っぷちに。最後は再びアニ・線でスカぽかーんが2問誤りがあったもののみツひろサチ3問ミス。この時点でスカぽかーんが1位確定。2位は二戦目のアニ・線を1問ミスで最小限に抑えたアカボシの勝利。

【決勝】『常勝か逆転か
はすたあ(翡翠賢者)       アニ・R4  243.31
セレネ(賢王)          学・多    288.80
スカぽかーん(黄金賢者6段)   ノン・R5   244.443
アカボシ(翡翠賢者)       芸・多     322.05

泣いても笑ってもこれが最後の大会である。この選ばれた四人は決勝のメンツはある程度予測出来ていたとは言え、思わぬダークホースの出現に決勝の行方は誰も知らない。
先手ははすたあのアニ・R4.此処では全員全問正解し、まだ先は読めない。そしてセレネの学・多。まさかセレネが痛恨の2問ミスし、アカボシが全問正解。スカぽかーんのノン・R5は全問正解でまだ予測はつかない。最後に託された芸・多に全てを注ぐ。その展開ははすたあ2問、セレネ2問、スカぽかーん2問、アカボシが1問・・・・(これは誤答の数)そしてこの最後の芸・多の結果が示す通り、賢聖杯夏の陣の結果はアカボシに軍配が上がった。

と言う訳で、2007年賢聖杯夏の陣の結果は以下の通り

1位:アカボシ氏
2位:セレネ氏
3位:スカぽかーん
4位:はすたあ氏


また今回、準決勝の総合点で入賞された方にも今回賞品が提供されました。

5位:えるぴー氏
6位:ジャポニカ氏
7位:みツひろサチ氏
8位:グリフィス氏

また今回、賢聖杯運営及びダイジェスト作成に当たって、迅速な対応、補助をして頂きまし賢聖杯スタッフの皆様改めてこの場を借りてお礼申し上げます。

賢聖杯スタッフ
りょうすい
EAGLE
なぎさたん


7月27日
Aビーナス
| QMA店内大会ダイジェスト | 01:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
ちょっと北海道へ
内容は7月9日のものになるんですけど、初めて北海道へ行ってきました。
とは言っても、社員旅行でツアー観光なんで、自由時間なんてそんなにありませんでした。

それでも、札幌市内で自由時間があって、ちょっとQMAが出来ました。





北海道のPOWER PLANETで、予習が二週になってていい店舗ですね。

それでは戦績

ワスプスター
0-0-0-1:0-0-0

予習の☆も埋めることも出来ず、優勝も出来ませんでしたが、
黄金6段に上げる事が出来ました。

30分くらいそこにいましたっけね。

他に観光もしたいので、北海道の熊はココで終了。

後は時計台など、北海道でおなじみの観光名所うろついていました。
次は、また大阪の戦場に戻るとします。
| QMA戦績 | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日から始動
どうも。関西でQMAしてます。しがないダメ賢者です。

今まで魔法のiらんどで日記を書いていたんですが、
不正アクセスの為、現在メンテナンス中。
もうコレ、4日も続いているんですよね。


そして、復旧のメドは今でも立たず。

と言う訳で、今まではQMAではダイジェスト専用のブログでしたが、
コレを機にダイジェスト以外の事も書いていこうと思います。


それでは今後ともよろしくです。
| 雑記 | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
キャノン大会ダイジェスト VOL3
キャノン大会(4月29日)

ルール:前回同様、くじ引きによる、形式封じ。但し今回はセーフのくじを廃止。
(前回のキャノン大会ダイジェスト参照)
上位二人が勝ち抜け、但し準決勝の2回戦、3回戦は一位の人のみが勝ち抜け。

(ダイジェスト補足)
.瀬ぅ献Д好箸鮟颪に当って、席順は上のCNから 銑い箸いΨ舛砲覆辰討ります。
∈2鵝⊃与調整の為、何度かスタッフのエレバラル氏、GREAT3氏が加わっております。この場合、試合に参加しても、COM扱いとなっており、進出を決めるのは、上位のプレイヤーのみです。なお、COM扱いになっているプレイヤーはくじの制限を受けません。
ただ、GREAT3氏は今回プレイヤーとして参加しており、ヘルパー役としても今回参加して頂きました。
その為、COM扱いの場合はCNの横に(C)と付けております。
CNを書くに当っては、敬称略にしております。あらかじめ御了承下さい。
ど充┐郎犬ら、CN、階級、選択問題、総合点となっており、☆が付いた人が勝ち抜けとなっています。
ゥ献礇鵐襪判仟蠏措阿肋蔑しております。表示は(ジャンル・形式)となっており、主な表示はこちら。
ジャンル:学…学問 雑・・・雑学 芸・・・芸能 スポ・・・スポーツ アニ・・・アニメ・ゲーム
ノン・・・ノンジャンル
形式:○×・・・○×クイズ 四択・・・四択クイズ 連…連想クイズ 並…並べ替えクイズ 四文字・・・四文字クイズ タイ…タイピング エフェ…エフェクトクイズ キュ・・・キューブクイズ 線・・・線結びクイズ 多・・・一問多答クイズ 順・・・順番当てクイズ R1〜4…ランダムクイズ1〜4

一回戦
第1試合(くじ:R4、タイ)
MARO(大賢者9段)     アニ・連     169.39
ナルキッソス(大魔導士1級) 学・エフェ    196.00
ひおてぃー(大賢者)     スポ・エフェ   212.09☆
ゆーりる(大賢者)      アニ・R3    272.99☆

アニ・連からでは、ひおてぃーが他のプレイヤーより早く正解を連発。ナルキッソスの学・エフェでも好調で、それとは対照的にMAROは他の3人よりタイピングのスピードが遅く不利な展開に。スポ・エフェでもそれが顕著に響いていき、ひおてぃー、ナルキッソス、ゆーりるに大きく差を開けられる。最後のアニ・R3では難問続出で選んだユーリル自身も困惑。結果は経験とタイピングのスピード差でゆーりるとひおてぃーが二回戦進出。

第2試合(くじ:タイ、連)
あにはユキエ(紅玉賢者) スポ・R1 252.76☆
005(白金賢者5段) アニ・線 227.26
うれしのD(賢者5段) 雑・R4 200.80
めいQ(紅玉賢者) スポ・R1 237.02☆

あにはユキエのスポ・R1でプレイボール。めいQ、あにはユキエは当然の如くこのジャンルの問題を全問正解で通過。005はアニ・四文字で勝ち星を稼いでいく。うれしのDは雑・R4を選ぶも、005と同じく前半だけの正解。めいQのスポ・R1では四人共全問正解。結局スポ・R1で勝ち星を稼いだあにはユキエ、めいQが二回戦進出。005とうれしのDは完全に押さえつけられた結果に。

第3試合(くじ:R3、四択)
ジョニィ(紫宝賢者)     学・キュ   262.96
あかさかさき(大賢者5段)  アニ・R4  251.52
エステル‐F(天青賢者)   アニ・タイ  291.64☆
つちのコ(白金賢者6段)   雑・エフェ  291.64☆

一回戦の学・キュから、ジョニィが全問正解で一気に優位に。続いてあかさかさきも負けじとアニ・R4で遅れを取り戻す。しかしエステル−Fのアニ・タイであかさかさき苦戦。
エステル-F、ジョニィは全問正解するも、思わぬ所で落とし穴が待っていた。つちのコの雑・エフェである。石田衣良、中稲など難問を次々と単独正解し、結果はつちのコが一位、エステル−Fが二位で通過。全くのダークホースの出現である。正に雑エフェ@DEEPな戦いだった。

第4試合(くじ:R3、タイ)
レイジ(天青賢者) アニ・キュ 307.97☆
しはす(賢者3段) アニ・R4 147.28
GREAT3(白銀賢者4段) 芸・四文字 230.69
マットソン(紫宝賢者) 学・R2 236.50☆

ホスト:レイジのアニ・キュでは三次元の並び替えとも言える、この形式をレイジは躊躇する事なく、素早く解析し冷静に解答を重ねる。アニ・R4でもレイジは全問正解し通過確定。残る椅子は1つだが芸・四文字ではしはす『加護亜衣』と痛恨のタイポ。しかし投げた当人のGREAT3も半分しか正解しなかった。残るは、学・R2に全てが託されたがナックルボール並に予測のつかない展開だが、マットソンが冷静に考え正解数を稼ぎ、1ミスに抑え、しはす、GREAT3はそのまま三振。

第5試合(くじ:タイ・多)
ミーナ         学・○× 199.29
ユーリィ(紅玉賢者) スポ・R1 228.20
えるぴー(天青賢者) アニ・連  277.05☆
DNP(白金賢者初段) スポ・R2 293.29☆

学・○×は皆一問不正解。点数にはそれほど差はなく、ユーリィのスポ・R1でも波乱の展開はなし。後半戦、えるぴーのアニ・連でも判断力の材料がイマイチ欠けナチオ型の展開にスポ・R2ではDNPのみ全問正解。結果はスポ・R2で正解を重ねたDNPとアニ・連を着実に答えたえるぴーが二回戦進出。

第6試合(くじ:連、線)
ラビ(大賢者4段) 学・キュ 319.26
CPO(賢者4段) アニ・R4 194.72
CHIRI(青銅賢者4段) 学・エフェ 379.88☆
はすたあ(翡翠賢者) 芸・並 342.65☆

ラビの学キュでCPOが出だしからまずく。(他の三人は全問正解。)残る3ジャンルの試合となるが、アニ・R4ははすたあ、CHIRI共に全問正解。学・エフェではCHIRIが100点叩きだす。結果はCPO以外は全部300点台とCPOの完敗であったが、正解する時は手を上げて喜び、不正解になると肩を落とす。これ程、QMAで喜怒哀楽を表現したプレイヤーも珍しい人だと思う。(私的には純粋にQMAを楽しんでいる証拠だと思う。)

第7試合
エース(青銅賢者3段)    芸・線     212.33
カトレア(青銅賢者10段)  アニ・エフェ  217.58
みツひろサチ(紫宝賢者)   学・タイ    270.99☆
たぶちいわお(翡翠賢者)   芸・四文字   312.48☆

宝石賢者と青銅二人の構図。エースの芸・線ではたぶちいわおが『クレイジーケンバンド』の音楽のパートと名前を答える問題を正解し、全問正解。カトレアもアニ・エフェで快進撃を計る、しかし、学・タイでは青銅二人が不正解を連発でみツひろサチが一問不正解で何とか点数を重ねる。そして芸・四文字ではたぶちいわおが全問正解。宝石賢者の力をここぞとばかり見せつけた戦いだった。

第8試合(くじ:四文字、線)
きみたま(金剛賢者) ノン・並     299.53☆
ゆーりん(白銀賢者8段) 芸・タイ   288.67☆
ユーディ(白金賢者2段) スポ・R4  266.07
エレバラル(C)     ノン・R5  234.41

ノン・並では特に波乱はなかったが、二回戦以降のCOMのエレバラルが珍解答続出。芸・タイでは『ガリくいねえ』とボケ解答続出。しかし、スポ・R4ではスキーヤーの名前を答えて単独正解するなど、COMと言えども侮れない。しかし、ノン・R5では四文字問題でゆーりんとエレバラルAV系統の答えで思わず被る。(エレバラルは『○○パイ』、ゆーりんは『デカ○○』)これだけ珍解答が出たにも関らず一位はきみたま、二位はゆーりんと抑えるべき所をしっかりと答えた結果だった。

第9試合(くじ:R1、R2)
あかつき(紫宝賢者)    学・連    246.66☆
なぎさたん(白金賢者5段) アニ・四文字 283.74☆
グリフィス(白銀賢者初段) 芸・四文字  220.07
エレバラル(C)      ノン・R5   204.02

まずは学・連から。四人とも問題の解決の糸口が中々見えず、カテナチオに変換。一問不正解でなぎさたん、あかつきがリード。アニ・四文字ではなぎさたんの独走状態に。グリフィスもここぞとばかりに芸・四文字で応戦。一ミスで何とか、追撃のチャンスを見出すもエレバラルのノン・R5で正解数は三人ともタイ。結果は最初の学・連の傷を癒す事が出来なかったグリフィスが敗退。

第10試合(くじ:R3、四択)
アルカナラ(黄金賢者4段)   学・線  293.63☆
セレネ(紫宝賢者)       学・多  298.85☆
レオパルドン(黄金賢者10段) スポ・R1 282.96
エレバラル(C)        ノン・R5 254.19

学・線でアルカナラが全問正解。セレネも1ミスをしながらも、高速タイピングで正解を叩き出して行く。しかし学・多ではCOMのエレバラルを含め三人とも全滅。唯一セレネだけが全問正解を修める。スポ・R1ではレオパルドンが着実に正解を重ねるが、ノン・R5では三人ともほぼタイ。結果は学・線から一貫して高いテンションと正解数を保持していたセレネとアルカナラが2回戦進出。

二回戦

第1試合(くじ:タイ、線、R3)
ゆーりる(大賢者)    ノン・○×  225.07
ひおてぃー(大賢者)   芸・多    260.79
あにはユキエ(紅玉賢者) スポ・R1  274.84☆
めいQ(紅玉賢者)    スポ・○×  301.63☆

ノン○×からのスタート。しかし思った以上四人とも着実答えて行き、波乱の展開は見られず、そして、ひおてぃーの芸・多。この問題に三人とも苦戦するが、ひおてぃー自身もタイポの連続。なかなか誰が勝ち進むか見えない中、スポ・R1ではゆーりる、ひおてぃーが苦戦する中、あにはユキエは着実に答えていく。最後のめいQのスポ・○×ではめいQが正解をあにはユキエ、めいQが点数を上げて行き、ゆーりる、ひおてぃーは此処で思わぬ足止めを食らい、結果を赤賢者二人が準決勝進出。大賢者の夢はここで潰えた。

第2試合(くじ:R5、エフェ、R2)
エステル‐F(天青賢者)   アニ・タイ 240.01☆
つちのコ(白金6段)    雑・多    193.79
レイジ(天青賢者)     芸・キュ   302.53☆
マットソン(紫宝賢者)   スポ・R3  177.66

アニ・タイでは天青の二人が好解答を連発。一方、雑・エフェを封じられたつちのコは雑・多で攻め、何とか半分正解。マットソンは一問不正解と崖っぷちに立たされる。そしてまたもや予測不可能なナックルボール、スポ・R3を投下。マットソンは熟考で何とか一問ミスで問題通過。しかし、雑・多のダメージを回復できずに敗退。余談だか、フジボウルで篭ってひたすら、宝石賢者に上げて、一時期全国トップになった事といい、どんなジャンルを投げてくるか判らないプレイスタイルといい。ナックルボーラーとしての称号にふさわしいと言えるのではないか。

第3試合(くじ:四択、○×、線)
CHIRI(青銅賢者4段) 学・エフェ  273.75
はすたあ(翡翠賢者)  芸・R4   303.04☆
えるぴー(天青賢者)  アニ・連   247.40
DNP(白金賢者初段)  スポ・R2  340.10☆

全く予測のつかない戦いだった。CHIRIの学・エフェではCHIRIがチンギス・ハンの幼名を答えられず、1問落とし、DNPが全問正解を成し遂げ、リードを許してしまう。芸・R4ではえるぴーのみが全問正解。そしてアニ・連では1回戦とは打って変わってえるぴーが、高速解答を連発の全問正解にプレイヤー、ギャラリーともに唖然とする。しかし、最後のDNPのサッカーと言う関門が立ちはだかっていた。ここではDNP

第4試合(くじ:キュ、エフェ、順)
たぶちいわお(翡翠賢者)  芸・四文字 298.48
みツひろサチ(紫宝賢者)  学・タイ  278.00
きみたま(金剛賢者)    ノン・並  304.55☆
ゆーりん(白銀賢者8段)  雑・線   350.65☆

芸四文字ではゆーりんが単独で全問正解を叩き出し、おみごとの一言。しかし宝石賢者三人の猛烈な追随が始まる。学・タイではみツひろサチ、きみたまがリードの展開の見せ、ノン・並ではきみたまが全問正解を見せる。しかし、ゆーりんが選んだ雑・線に思わず宝石賢者が苦戦。ゆーりんはそんな中淡々とゆーりんに正解のベルが鳴り響く。蓋を開けてみるとゆーりんが350点台と他の宝石賢者を堂々の点差をつけての勝利。完全な番狂わせな展開の勝負だった。

第5試合(くじ:エフェ、線、R2)
アルカナラ(黄金賢者4段) 学・R3   200.99
あかつき(紫宝賢者)    学・R1   262.51☆
セレネ(紫宝賢者)     学・多    291.35☆
なぎさたん(白金賢者5段) アニ・四文字 233.37

学・R3と言う、QMAプレイヤーにとっては鬼門というべきジャンルからスタート。ここでは、アルカナラ、セレネが好調な運びを見せる。あかつきは遅れを取り戻すべく、学・R1で全問正解の意地をみせる。そして、もう一つの鬼門、学・多のお出まし。ここでもセレネの勝負強さが発揮され5問正解。アルカナラは一問しか正解できず。なぎさたんもアニ・四文字で挽回を図ろうとするが、学・多、学・R3のミスを埋めるには至らず。結果は学・R1で正解を重ねたあかつき、学問に無類の強さを発揮したセレネが準決勝進出。

準決勝

第1試合(くじ:並、○×、四文字)
あにはユキエ(紅玉賢者)   スポ・R1    330.10
めいQ(紅玉賢者)      スポ・R1     303.73
レイジ(天青賢者)      アニ・キュ     334.45☆
エステル‐F(天青賢者)    アニ・タイ    346.35☆

赤(紅玉賢者)対青(天青賢者)の構図である。それにしてもこの赤二人にはワンピッチプレーヤー(ピッチャーで言う、ほぼ1種類の球しか投げない人)マリアーノ・リベラのカッター並にスポ・R1を連続投入。この展開にさすがの天青二人も最初は苦戦。しかし2回戦のめいQのスポ・R1では四人とも全問正解。ここから天青の逆襲が始まる。アニ・キュではめいQのみが一問ミス。しかし最後のアニ・タイでは赤二人が問題の半分以上を答えられず。エステル‐Fのみが単独で全問正解。めいQが『もはやこれまで』とタイピングが示した様に、赤の完敗した戦いだった。

第2試合(くじ:連想、エフェ、○×)
DNP(白金初段)   スポ・R2    339.40
はすたあ(翡翠賢者) アニ・R4  297.79
ゆーりん(白銀8段) 学・R1   348.60☆
エレバラル(C)   ノン・R5  267.30

くじの呪縛を物ともせず、自分たちの好きなジャンルを選ぶ戦いにDNPお得意のスポ・R2から始まり、はすたあ痛恨の2ミス。そのはすたあのアニ・R4では全員全問正解で全くの効果なし。学・R1ではゆーりんが単独全問正解、他は2問不正解。ノン・R5ではDNPのみ単独全問正解となるが、わずかなスピード差でゆーりんが決勝進出へ。余談だが、どっかのCOMが学・R1のエフェで『えれくうきよめ』と自虐的な解答をしていました。一体どうしたものか。
(注:今回エレバラル氏の名前でプレイしたのは自分です。)

第3試合(くじ:R5、タイ、R1、四文字)
セレネ(紫宝賢者)         学・多   305.27☆
あかつき(紫宝賢者)        ノン・四択 264.25
きみたま(金剛賢者)        ノン・並  295.05
GREAT3(C)(白銀賢者8段)   ノン・R5 235.84

(GREAT3は今回COMと言う形で参加。)セレネの学・多という前途多難な形式から幕は上がった。この段階で他の三人は死を覚悟したに違いない。事実セレネは全問正解であかつき、きみたま、GREAT3は2問以上のミスする事は避けられなかった。残る3ジャンルで生き残りを賭けるが、ノン・四択では2問ミス。(セレネは1問ミス。)あかつき・きみたまはノン・並で全問正解する。最後のノン・R5ではセレネが半分ミス。(あかつき、きみたまは2問ミス。)結果は学・多を全問正解し、残る3ジャンルを最低限にミスを抑えたセレネが決勝進出。

決勝戦(くじ:並べ替え、キューブ、四択、ラン3、順番)
ゆーりん(白銀賢者8段)    芸・タイ   288.56
レイジ(天青賢者)       雑・四文字  304.07
エステル‐F(天青賢者)    アニ・タイ  271.45
セレネ(紫宝賢者)       学・多    333.06☆

泣いても笑ってもこれが最後の戦いである。最初の芸・タイでは四人とも点数はそれほど変わらず。二回戦の雑・四文字ではレイジとセレネが全問正解を成し遂げ、エステル‐F、ゆーりんより若干リード。しかしアニ・タイでは声優の『小林○○○』の問題を答えられず、セレネが『なんじゃそりゃー』な展開に。そしてセレネの学・多では全開の解答モードで正解を積み重ねる。一方のレイジもなんとか食いつくもの迷いとタイポで遅れてしまい、セレネ有利のまま優勝。

そして、今回のキャノン大会の結果は以下の通りです

優勝:セレネ氏
準優勝:レイジ氏
3位:ゆーりん氏
4位:エステル‐F氏

参加されたプレイヤーの皆様、及び大会運営のスタッフの皆様お疲れ様でした。

また、今回ダイジェスト作成に当たりまして。以下の方々にはヘルプを頂き誠に有難うございます。

記録代行(準決勝)
ユーディ氏、

資料及び、記録用紙の提供。
EAGLE氏、りょうすい氏、

大会運営
エレバラル氏

記録用紙の補充
GREAT3氏、なぎさたん氏

尚、今回記録箇所が抜けている、間違っている等が御座いましたら、コメント欄にて書いて頂ければ、訂正いたします。

以上4月29日キャノン大会これにて終了。

Aビーナス
| QMA店内大会ダイジェスト | 11:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
第2回キャノン大会ダイジェスト
さる、2月25日にて、西大寺キャノンショットにて、店内大会が行われました。
参加人数26人。今回、その内容のダイジェストを記載いたします。

キャノンショット大会ルール。
○4人対戦。まず4人がくじを引いて、席順を決める。
○次に一番席の人が、16形式(○×、四択、連想、四文字、並び替え、タイピング、キューブ、エフェクト、線結び、一問多答、順当て、ランダム1、ランダム2、ランダム3、ランダム4、ランダム5)+セーフと書いたくじの箱を引く。
○書かれた形式をひいたら、その対戦にかぎり、くじに記載された形式を使ってはいけない。但しセーフを引いた場合は、形式に制限は掛からない。
○くじの制限はその回戦のみ、次の試合には影響しない。ジャンルの制限は一切なし。
○そして、一回戦毎に席順で、形式のくじを引く人を増やす。
○上位二位までの人が、勝ち抜け。

(例)
一回戦、席順,凌佑くじを引き、○×を出す→試合は○×のみ使えない。
一回戦、席順,凌佑くじを引き、セーフを出す。→形式の制限は一切ない。

形式の制限はその試合のみ。次回からは適用されない。そして二回戦は席順,鉢△凌佑くじを引く

二回戦、席,叛吻△凌佑くじを引き、,並び替え、△ランダム1を引いた場合→試合は並び替え、ランダム1が使えない。
二回戦、席,叛吻△凌佑くじを引き、,線結び、△セーフを引いた場合→試合は線結びのみが使えない。

そして、三回戦は席順 銑の人がくじを引く事が出来、上記の様に繰り返される。

(ダイジェスト補足)
.瀬ぅ献Д好箸鮟颪に当って、席順は上のCNから 銑い箸いΨ舛砲覆辰討ります。
∈2鵝⊃与調整の為、何度かスタッフのエレバラル氏が加わっております。尚エレバラル氏は試合に参加されても、COM扱いとなっております。従ってエレバラル氏が一位を取ったとしても、次の試合に進出はしません。
悪魔で人数調整の為で進出するのは、エレバラル氏以外の上位2名のプレイヤーです。
CNを書くに当っては、敬称略にしております。あらかじめ御了承下さい。
ど充┐郎犬ら、CN、階級、選択問題、総合点となっており、☆が付いた人が勝ち抜けとなっています。
ゥ献礇鵐襪判仟蠏措阿肋蔑しております。表示は(ジャンル・形式)となっており、主な表示はこちら。
ジャンル:学…学問 雑・・・雑学 芸・・・芸能 スポ・・・スポーツ アニ・・・アニメ・ゲーム
ノン・・・ノンジャンル
形式:○×・・・○×クイズ 四択・・・四択クイズ 連・・・連想クイズ 並・・・並び替えクイズ 四文字・・・四文字クイズ タイ・・・タイピングクイズ キュ・・・キューブクイズ エフェ・・・エフェクトクイズ 線・・・線結びクイズ 多答・・・一問多答クイズ 順・・・順番当てクイズ、ラン1〜5・・・ランダムクイズ1〜5


第一回戦
第一試合(くじ:セーフ)
みツひろサチ    (青銅賢者3段)   スポ・ラン2 306.30
エステル‐F    (青銅賢者4段)   アニ・タイ  319.11☆
カトレア      (大魔導士10級)  アニ・エフェ 268.85
レイジ       (青銅賢者3段)   雑・並    351.71☆

青銅に囲まれたカトレアの戦いに注目が集まったが、スポ・ラン2、アニ・タイにカトレアが絶叫。自身のアニ・エフェで『エキサイトバイク』と打つ事で自身の存在感を見せ付けた。1位をレイジが確定し、二位の座に注目が集まったが、僅差でエステル‐Fが次の切符を手に入れる。

第二試合(くじ:ランダム4)
きみたま  (青銅賢者4段)   ノン・並    372.91☆
アルトリア (賢者9段)     アニ・エフェ  322.83☆
まーくん  (見習魔術師10級) アニ・連     166.09
リーヴラ  (上級魔術師10級) 学・四択     189.45

一回戦のノン並にまーくんは苦戦。それとは裏腹にきみたま、アルトリアの青銅賢者は余裕の正解が続く。最初若干遅れていたアルトリアがアニ・エフェできみたまに反撃。まーくんは結局挽回出来ず。リーヴラも淡々と答えていたが、フタを開けて見たら青銅二人と100以上の差がついて賢者二人が圧倒的差を見せつけ、勝利。

第三試合(くじ:順番当て)
NOBU(白銀賢者3段) 芸・タイ 267.67 ☆
あかさきさき(賢者初段) アニ・ラン4 140.43
Aビーナス(大賢者4段) 学・ラン4 245.14☆
ユーディー(大賢者10段) スポ・ランダム4 185.85

NOBUの芸・タイにあかさかさきとユーディーは出鼻をくじかれる。ユーディーの『ゲイノウデスカ』と嘆きAビーナスは『ゲイノウデスヨ』と返答。あかつきさきもアニ・ラン4、ユーディーもスポ・ラン4で遅れを取り戻そうとするも、学・ラン4、芸・タイでのミスを埋める事が出来ず、一位はNOBU、二位はAビーナス。

第四試合(くじ:ランダム1)
あかつき   (大賢者10段)    アニ・エフェ  353.10☆
はすたあ   (大賢者8段)    アニ・線    342.84☆
くしろまい2 (上級魔術師9級)  芸・キュ    216.08
アッシュ   (青銅賢者2段)   学・タイ    329.40

あかつきのアニ・エフェにアッシュ2問落とし、不利に立つ。次のアニ・線では今度ははすたあが苦戦。あかつきは順調に正解を重ね一位。くしろまい2は追い付こうとするも失速。残る二人の対決になる芸・キュにて二人は息を吹き返し、学・タイでも拮抗するも、はすたあが二位。二回戦の切符を手に入れる。

第五試合(くじ:並べ替え)
なぎさたん  (大賢者8段)   アニ・四文字 272.49☆
レオパルドン (賢者8段)    スポ・ラン1 291.87☆
めいQ    (大賢者8段)   スポ・ラン  1210.05
ギガ     (大魔導士4級)  アニ・多答  213.75

次峰なだけに二番席に感激するレオパルドン。なぎさたんのアニ・四文字にレオパルドン、めいQは苦戦するが、今度はレオパルドン、めいQのスポ・ラン1のツープラントン攻撃(こういう意味で使っていいのかな。)と行ったが、あまりの易問にレオパルドン、めいQは萎え。最後のギガのアニ・多答で3人とも苦しんだが、結果はレオパルドンが一位、なぎさたんが二位でゲームセット。

第六試合(くじ:タイピング)
005      (大賢者2段)     アニ・四文字  243.91☆
CPO      (上級魔術師6級)   アニ・線   160.34
もんぷティ   (大賢者7段)     学・多答   250.78☆
エレバラル  (大魔導士6級)     ノン・エフェ  131.69

一回戦、005は自分のアニ・四文字、CPOのアニ・線を快調に答えていく。しかし、もんぷティが学・多答で反撃開始。これが005とCPOに大きく響き、もんぷティ独走。エレバラルはノン・エフェで盛り返そうとするも、残る二位の座は2人だけが選ばれていた。しかし、問題の正解がほぼ同じで、COMの判定に委ねられ、005がもんぷティについで二回戦進出。

第七試合(くじ:ランダム4)
グリフィス   (大魔導士5級)  アニ・連   286.88
つかれてる   (青銅賢者3段)  スポ・ラン1 340.41☆
ゲキツイヘリ  (青銅賢者初段) 芸・タイ    372.58☆
エレバラル   (大魔導士6級)  ノン・キュ  244.18

グリフィスのアニ・連に他の三人は遅れがち。グリフィス自身は快調に飛ばして行く。しかしグリフィスの連続正解記録もつかれてるのスポ・ラン1で速度が落ち、ゲキツイヘリの芸・タイでミスが続出。そして、グリフィスの芸・タイでつかれてる、ゲキツイヘリに逆転されグリフィスの勝利が叶わず。

二回戦
第一試合(くじ:ランダム4、エフェクト)
レイジ   (青銅賢者3段)    アニ・キュ  357.52☆
きみたま  (青銅賢者4段)    ノン・並   344.09☆
エステル‐F (青銅賢者4段)   アニ・タイ  328.16
アルトリア (賢者9段)      アニ・四択  246.60


青銅の三人に圧倒されつつも、試合に挑むアルトリア。レイジのアニ・キュに熟考して三人に食い付く。しかし、エステル‐Fのアニ・タイにきみたま、アルトリア苦戦。そしてアニ・四択でアルトリアの敗退が決まり、レイジの後釜をきみたまが何とか僅差で勝利。

第二試合(くじ:)
Aビーナス  (大賢者4段)  学・線    202.63
あかつき   (大賢者10段)  学・ラン1  236.05☆
NOBU   (白銀賢者3段) アニ・タイ  231.75 ☆
エレバラル  (大魔導士6級) ノン・ラン5 131.69

Aビーナスの学・線からスタート。このとき、あかつきが四問落とすも、三回戦のアニ・タイでAビーナス四問落とし、NOBUは一位の座を手にするも、残る一つの椅子はあかつきが三問差で、準決勝進出を手にする。余談だかノン・ラン5の問題にて『きん肉まんのツープラントン攻撃を答えよ』と一問多答で出てきた。ギャラリーの一人は『ちょwwwww』と爆笑していたのは言うまでもあるまい。

(お詫び)
この試合においては、くじの内容の記述を書き忘れてしまいました。申し訳ございません。

第三試合(くじ:ランダム2、ランダム5)
なぎさたん  (大賢者8段)   雑・ラン4   291.87☆
レオパルドン (賢者8段)     スポ・線   272.49
はすたあ   (大賢者8段)    芸・並    332.02☆
エレバラル  (大魔導士6級)   ノン・ラン4 223.80

なぎさたんの雑・ラン4に淡々と答えていく。そしてレオパルドンのスポ・線でプロ野球に所属したダメ外国人とその所属した球団を答える問題に、レオパルドンとはすたあ思わず『キター−wwww』と絶叫。それに対しエレバラルはノン・ラン4で『タイガァー』と答えるのが精一杯だった。レオパルドンの興奮とは別にこの回ははすたあとなぎさたんの勝利。しかし、野球の萌え問に巡り会えたレオパルドンは負けても本望だっただろう。

第四試合(くじ:エフェクト、ランダム3)
もんぷティ   (大賢者7段)     学・多答   127.66
ゲキツイヘリ  (青銅賢者初段)    芸・タイ   298.03☆
005      (大賢者2段)     アニ・四文字  189.62
つかれてる   (青銅賢者3段)    スポ・ラン1  222.74☆

ホスト・もんぷティの学問多答に難問続出。あわやもんぷティ自身が地雷を踏んでしまう結果にしかし他の三人も同様。これが尾を引き二回戦のゲキツイヘリの芸タイに蹴散らされる。アニ四文字で005が反撃。しかし、つかれてるも同様に反撃。スポラン1では疲労と物ともせず快進撃を続け、ゲキツイヘリとつかれてるに軍配が上がる。

準決勝

第一試合(くじ:ランダム3,ランダム4、一問多答)
きみたま  (青銅賢者4段)    ノン・並   264.07
レイジ   (青銅賢者3段)    アニ・キュ  352.74☆
NOBU  (白銀賢者3段)    学・タイ   283.45
あかつき  (大賢者10段)     学・ラン1  317.40☆

きみたまのノン・並には四人は順調に答えていく。
しかし波乱の展開は第二回戦のに起こった。レイジのアニ・キュにNOBUとあかつきは苦戦。NOBUは自分の学・タイで差を埋めようとしつつも、あかつきの学・ラン1であかつきは完全に自分のペースを運ぶ事ができ、二位の座をNOBUから奪い取る。レイジと共に決勝進出。

第二試合(くじ:線結び、ランダム2、一問多答)
ゲキツイヘリ  (青銅賢者初段)    芸・タイ      308.00☆
つかれてる   (青銅賢者3段)    スポ・ラン1    248.56
なぎさたん  (大賢者8段)      アニ・四文字    284.10☆
はすたあ   (大賢者8段)      芸・並       266.10

ホストのハンデを物ともせずゲキツイヘリが芸・タイにて焦土作戦開始。しかし疲労を全く見せていないつかれてるの野球打線に思わずはすたあが食い付き、なぎさたん、ゲキツイヘリ若干撤退を余儀なくされる。アニ・四文字ではほぼ同じ正解数で、はすたあは並べ替えで、核兵器を期待しつつも易問の全員正解。ゲキツイヘリは一位だったが、二位は八時半のゲリラならぬ伏兵なぎさたんの勝利。

決勝戦(くじ:並べ替え、連想、順番当て、ランダム4)
レイジ     (青銅賢者3段)   雑・線    325.86
あかつき    (大賢者10段)   学・ラン1  251.38
ゲキツイヘリ  (青銅賢者初段)   芸・タイ   281.63
なぎさたん   (大賢者8段)    スポ・○×  219.96

レイジの雑・線に四人ともほぼ同列にスタート。しかし、あかつきの学・ラン1になぎさたん苦戦。ゲキツイヘリは芸タイのアパッチで捨て身の攻撃。最後はなぎさたんの奇策、スポ・○×で『相撲取りは車を運転してはいけない。』の回答に(答えは○)驚きつつもレイジが安定した正解数を重ね優勝。

と言う訳で2月25日のキャノン大会の結果は以下のようになっております。

優勝…レイジ氏
二位…ゲキツイヘリ氏
三位…あかつき氏
四位…なぎさたん氏

そして、参加したプレイヤーの皆様、運営スタッフの皆様、お疲れ様でした。

尚、今回私もプレイヤーとして参加しており、私が試合中、一回戦の第四試合においてはなぎさたん氏、二回戦の第二試合においてはみツひろサチ氏に記録を代理でして頂きました。
改めて、この場を借りてお礼申し上げます。

以上、西暦2007年2月25日、キャノン大会報告これにて終了。

執筆:A(アップル)ビーナス
| QMA店内大会ダイジェスト | 00:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
キャノン大会反省文。その1
ダイジェスト上げたら結構スッキリしました。

しかし、今回自分で作った記録用紙は完全に駄目でしたね。
記録抜けが完全にありました。
試合はダイジェストを書く側に立って、
進める事なんてまず無いし。

今後のダイジェスト書くに当たっての課題
.瀬ぅ献Д好藩兒罎硫造。
観察力の強化。
(出来れば)主催者との連携強化。

まあ、この辺りですかな。
は主催者にダイジェストを書ける良い環境にして貰うと
言う意味ではなくて、
ダイジェストに必要な情報が欠けていたとき、
主催者側が持っている情報で補完出来るような関係が出来たな良いかなと。

次回は2/24の大会に参加予定。
| - | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
キャノン大会クロニクル(2007/1/28)
さる、1月28日、西大寺キャノンショットにて店内大会が行われました。
ここに、その概要を執筆いたします。
参加人数38名、計37試合。

ルール:1対1によるタイマン形式。1位の者のみが次の回戦へ進む事が出来る。A〜D各ブロックに別れ、各々の頂点の者で順位を決定する。形式・ジャンルにより縛り一切なし。
(なお、今回タイマン形式に当り、人数の調整の為計37の内6試合は一回戦進出の為の予備戦が行われています。)

まず、最初に今回私が執筆するに当り、当日になってタイマン形式である事を知らされ、
急遽、私の他にユーリル氏に協力して頂きました。またユーリル氏が試合で離れる時は
ひおてぃー氏、私の試合の時にはりょうすい氏に記録を協力して頂きました。
改めてこの場を借りて、お礼申し上げます。

(埆乎罎療垤腓砲茲蝓CNの表示に関しては、敬称略にしております。予め御了承下さい。
▲献礇鵐襪判仟蠏措阿肋蔑しております。表示は(ジャンル・形式)となっており、主な表示はこちら。
ジャンル:学…学問 雑・・・雑学 芸・・・芸能 スポ・・・スポーツ アニ・・・アニメ・ゲーム
ノン・・・ノンジャンル
形式:○×・・・○×クイズ 四択・・・四択クイズ 四文字・・・四文字クイズ キュ・・・キューブクイズ 線・・・線結びクイズ 多・・・一問多答クイズ 順・・・順番当てクイズ
今回のタイマン形式故、残る2人はCOMで設定されております。その為、COMの場合はCNの横に(C)と表示しております。
また、表は上から、ホストとなっております。

Aブロック
(予備戦)
ユーディーVSしりゅう
CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
ユーディー ユリ スポ・線 319.32
しりゅう レオン 学・四文字 309.55
マテウス(C) 学・四文字 144.92
ハートマン(C) ノン・連 158

まずはユーディーのスポ・線。線結びにしりゅうは苦戦したが、学・四文字ではしりゅうが先に解答を叩き出す。続いても学・四文字とユーディーに若干不利な展開が続くがノン・連では同等の速さで解答、ユーディーのスポ・線の穴をしりゅうが埋めきれず、ユーディーが勝利。

CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
たきゃお サンダース 上10 スポ・四文字 320.92
やおいずし タイガ 修9 ノン・○× 344.82
ディアナ(C) 学・連
ヴィーグル(C) 雑・○×

たきゃおVSやおいずし
まずスポ・四文字で、たきゃおがやおいずしを押していく。やおいずしはその差をノン・○×、COMの学・連でも挽回出来なかったが。四回戦の雑・○×でたきゃおが2問ミス、その差が響きたきゃおは敗退、やおいずしが本戦への切符を手にした。

(一回戦)
CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
ユーディー ユリ スポ・線 290.39
セレネ クララ 魔7 学・多 321.40
ドラゴン(C) 学・線
ヨンヨン(C) 雑・キュ

ユーディー VS セレネ
スポ・線はユーディーがかすかにリードしていたが、学・多だとセレネの独壇場となりセレネがリードする。芸・線、雑・キュにユーディーは高速解答を展開するが、タイポと未見の問題に出来ず。セレネが王手をかけ勝利。

CN CN 階級 ジャンル 総合点 順位
NOBU マラリア 上2 芸・タイ 321.07
005 アロエ 上2 アニ・四文字 276.14
マルコ(C) 学・連 128.27
イオリ(C) ノン・○× 87.61

NOBU VS 005
まずNOBUの芸・タイでNOBUが先制を機す。005のアニ・四文字でもNOBUは躊躇することなく、005との差を開ける。残るCOMの学・連、ノン・○×でも005は巻き返す事もままならずNOBUが圧倒的差で勝利。


CN CN 階級 ジャンル 総合点 順位
DNP レオン 上7 スポ・連 341.00
たぶちいわお タイガ 魔5 芸・線 311.33
レクトール(C) 学・キュ
カーブ(C) ノン・四文字

DNP VS たぶちいわお
スポ・連ではたぶちいわおの1問ミスを尻目にDNPは手堅く正解を重ねる。そして、芸・線ではたぶちいわおはスピードで攻めるが、共に正解数は同じ。ノン・四文字、学・キュではほぼ同等の速さで決め、たぶちいわおはDNPとの差を埋めきれず、そのまま番組終了。

CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
やおいずし タイガ 修9 ノン・○× 242.46
マリエル クララ 上5 芸・四択 312.17
ナツミ(C) 学・○×
イザベラ(C) 雑・○×

マリエル VS やおいずし
まず、やおいずしのノン・○×で戦いが始まる。しかし共に同数の正解。マリエルの芸・四文字でも展開は変わらず。だが学・○×、雑・○×での流れがマリエルの僅かに優位を与える。やおいずしは反撃するも紙一重でかわし、マリエル二回戦進出。

(二回戦)
CN CN 階級 ジャンル 総合点 順位
セレネ クララ 魔7 学・多 268.10
NOBU マラリア 上2 芸・多 255.13
ジーク(C) 芸・エフェ 41
ルッツ(C) ノン・多 66

セレネ VS NOBU
学・多のセレネの圧倒的正解の前にNOBUは成す術無しかと思えば、NOBUの芸・多の前に今度はセレネが苦境に立たされる。残る二回戦で、両者は拮抗し、芸・エフェでNOBUは一問ミス。雑・多に運を賭け戦うが共に全問正解。一問差でセレネがNOBUに辛勝。

CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
DNP レオン 上7 スポ・連 316.17
マリエル クララ 芸・四択 311.16
アーベル(C) アニ・○×
(C) ノン・線

DNP VS マリエル
スポ・連、芸・四択、アニ・○×も正解数は同じ、最後のノン・線に互いの望みをかけて、己のスピードを全力を出し対戦。しかし、ここでも正解数の差で点数は開かず。スピード判定をCOMに委ねられる。COMはDNPに祝福を与え、次の試合へ。

(三回戦:Aブロック勝者決定戦)
CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
DNP レオン 上7 スポ・線 250.63
セレネ クララ 魔7 学・多 280.81
ユルグ(C) 芸・線
(C) スポ・キュ

DNP VS セレネ
DNPが苦戦すれば、セレネが正解し、セレネが解答を逃すとDNPに正解のベルが鳴るとまさに対照的な展開を見せる。セレネが即答ならばDNPが遅答とそんな、いたちごっこを繰り返す。しかし勝利への貪欲な意思を見せたセレネが指使いを速め、正確さも加わり、DNPの慎重な解答展開を打ち破る。

Bブロック
(予備戦)
CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
SHINE ラスク 魔6 アニ・線 339
そくしんイム クララ 上5 学・線 356
ドラゴン(C) 芸・キュ 66.91
レイア(C) スポ・線 110

SHINE VS そくしんイム
一回戦のアニ・線は互角の戦いをみせるも、二回戦以降の学・線とタイピングの不慣れな状況もあり、SHINEのタイポと減速を見せ始める。そくしんイムはそんな事態とはお構いなしに着実の正解を重ねていき、そくしんイムが二回戦進出。

CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
カトレア シャロン 初7 アニ・四文字 264.22
あかさきさき ユリ 中6 アニ・連 309.71
ドラゴン(C) 学・連 87.50
ファニー(C) スポ・連 110.03

カトレア VS あかつきさき
カトレアのアニ・四文字にカトレアは1問タイポ。しかしあかつきさきはそれを見逃さず、自らのアニ・並でもその差を見せつけ学・連、スポ・連でも、あかつきさきの優位は変わらず。カトレアは一矢報いようとするが出来ず、本選への枠に漏れた。

(一回戦)
CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
たちばなれい マラリア アニ・線 274.41
そくしんイム クララ 上5 学・線 308.65
ディアナ(C) 芸・○×
マルコ(C) ノン・線

そくしんイム VS たちばなれい
アニ・線は正解数は同じながらも、そくしんイムお得意の学・線でそくしんイムがリードする。芸・○×でたちばなれいは意地を見せるも、そくしんイムがそのまま勝利への境地に達し、そのまま試合終了。

CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
はすたあ サンダース 魔3 芸・並 290.61
えるぴー クララ 上10 アニ・連 301.10
ガブリエル(C) アニ・○× 101
マテウス(C) スポ・順 54

はすたあ VS エルピー
はすたあは芸・並で攻めえるぴーと差を開ける。しかし自らが選択したアニ・連、COMのアニ○×でえるぴーは勝機の活路を見出す。残るスポ・順が互いの最後の砦となったが、かすかにはすたあがリードするも、アニで水を得たえるぴーにはすたあは成す術がなかった。

CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
きみたま シャロン ノン・並 370.21
ひおてぃー アロエ スポ・エフェ 335.78
ユルグ(C) レオン 学・線 57
イオリ(C) ユウ&サツキ 雑・四択 67

きみたま VS ひおてぃー
きみたまのノン・並、ひおてぃーのスポ・エフェは共に互角に渡り合う。しかし、学・線をひおてぃーは1ミス。最後の雑・四択で反撃を狙うも挽回出来ず。きみたまがそのまま二回戦への切符を手に入れる。

CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
ちりじんつま マラリア 中5 学・エフェ 319
あかさきさき ユリ 中6 アニ・四文字 339
チヒロ(C) 学・連 142
ナツミ(C) 雑・連 101

ちりじんつま VS あかつきさき
ちりじんつまの学・エフェで始まった序盤戦。一問差でちりじんつまは有利になるもアニ・四文字で2問正解と言う事態に、あかさきさきに逆転される。学・連でもあかさきさきに有利に働き雑・連で同じ正解になるも、二回戦アニ・四文字が響きあかさきさきが二回戦への駒を進める。

(二回戦)
CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
そくしんイム クララ 上5 学・線 327.23
えるぴー クララ 上10 アニ・連 310.83
レクトール(C) 学・連 62
ユンユン(C) 雑・○× 99

そくしんイム VS えるぴー
そくしんイムのホスト。まず彼の学・線にえるぴーは見事に刺さる。対するえるぴーも自らのアニ・連に全問正解で応戦。しかしそくしんイムに仏が降臨。続く学・連で100点を叩きだす。最後雑・○×でえるぴー1問ミスで、そくしんイムの後光にえるぴーはなす術がなかった。

CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
あかつきさき ユリ アニ・四文字 335.19
きみたま シャロン アニ・並 339.64
マテウス(C) アニ・連
ヒルダ(C) 雑・キュ

きみたま VS あかつきさき
あかさきさきのアニ・四文字に不正解だすきみたま。しかし、それはあかさきさきも同様だった。二人ともアニ・並で持ち直すもあかさきが僅かにアニ・連でリードしたが、きみたまも雑・キュで僅差のあかつきさきの先頭に立つ。結果は僅か四点差できみたまの勝利。

(三回戦:Bブロック勝者決定戦)
CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
そくしんイム クララ 上5 学・線 331.42
きみたま シャロン 魔1 アニ・並 326.66
ヒルダ(C) 芸・四文字 111
ドラゴン(C) 雑・連 76

きみたま VS そくしんイム
そくしんイムの学・線にきみたま1ミス、しかしきみたまは己のアニ・並で学・線の遅れを取り戻す。しかし芸・四文字で、きみたまはまたしても1タイポ、雑・連ではそくしんイム1問ミス。最後の判定は神ではなく仏がそくしんイムの準決勝の勅令を下す。

Cブロック
(予備戦)
CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
ナルキッソス ユウ&サツキ 魔5 アニ・多 320.79
GREAT3 セリオス 上3 芸・線 239.45
ジーク(C) アニ・タイ 78
ナタリー(C) アニ・キュ 86

GREAT3 VS ナルキッソス
アニ・多を選んだナルキッソス、当然の如く余裕で正解を積み重ね、GREAT3は早速苦境に立たされる。GREAT3は芸・線で盛り返そうとするが、共に1問はずし、ナルキッソスはGREAT3の追撃をそのまま許さず、本戦へそのままゴールイン。

(一回戦)
CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
りょうすい マラリア 中3 学・エフェ 330.45
オレはやるぜ タイガ 雑・並 314.30
ドラゴン(C) タイガ アニ・連 134.40
ガブリエル(C) ラスク ノン・キュ 109.51

りょうすい VS オレはやるぜ
りょうすいは己の学・エフェを圧倒的速さで答えるも若干タイポ。オレはやるぜは着実に答えを持って行き、差はほぼ互角。しかし最終戦のノン・キュではりょうすいのスピードが爆発、正確性も加わり、その勢いで勝利をもぎ取る。

CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
もんぷティ クララ 上7 学・タイ 329.21
ジャポニカ セリオス 上3 芸・連 318.62
ヒルダ(C) 芸・○× 94
ナタリー(C) ノン・線 55

ジャポニカ VS もんぷティ
まずはもんぷティの学・タイから戦の狼煙が上がるも互いに両者の溝は開かず。ジャポニカの芸・連でもその溝は開かず。残るCOMの芸・○×、ノン・線に二人の運命は託されるが、この二人の前に易問は壁ではなかった。COMのスピード判定に託され、ジャポニカとの拮抗の末もんぷティ二回戦進出。

CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
みツひろサチ ルキア 魔4 スポ・線 273.39
Aビーナス ヤンヤン 初3 学・並 268.52
マテウス(C) 学・多 65
アザリン(C) ノン・タイ 85

Aビーナス VS みツひろサチ
みツひろサチのスポ・線ではAビーナス優勢で進む。学・並では共に正解数同じ。しかし三回戦の学・多でAビーナスが2問ミス。みツひろサチが追いつく。ノン・タイでは両者共に互角で、スピード差でCOMはみツひろサチに1位を与えた。

CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
ナルキッソス ユウ&サツキ 魔5 アニ・多 312.28
アルトリア アニ・エフェ 306
マテウス(C) 芸・線 80
アザリン(C) ノン・連 32

アルトリア VS ナルキッソス
予備戦同様、ナルキッソスはアニ・多で攻める、ミスの侵しながらもかすかに優位に立つ。対するアルトリアは自らが選んだ学・エフェでナルキッソスを脅かす。しかし芸・線にてナルキッソスはアルトリアに僅かな差をつけ、ノン・連でもその優位は変わらず、そのまま二回戦進出。

(二回戦)
CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
もんぷティ クララ 上7 学・タイ 302.88
りょうすい マラリア 中3 学・エフェ 304.96
レイラ(C) 学・四文字 88
マリー(C) スポ・連 111

りょうすい VS もんぷティ
もんぷティの学・タイにりょうすいは不利かと思いきや、もんぷティのタイポに両者互角。りょうすいの学・エフェではりょうすいが一歩進む。学・四文字ではもんぷティ僅かに進むが最後のスポ・連でりょうすいが一問ミス。そして勝利りょうすいの手元に渡され、もんぷティは辛酸をなめる結果となった。

CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
ナルキッソス ユウ&サツキ  魔5 アニ・多 246.06
みツひろサチ ルキア 魔4 学・タイ 277.54
マテウス(C) 芸・○×
ヒルダ(C) 雑・タイ

みツひろサチ VS ナルキッソス
ナルキッソス十八番のアニ・多が炸裂。みツひろサチを尻目に優位に進むも、学・タイでみツひろサチの巻き返しが始まる。雑・タイ、芸・○×は互角の展開をするも、スピード差で勝利の光はみツひろサチに差し込む。

(三回戦:Cブロック勝者決定戦)
CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
りょうすい マラリア 中3 学・エフェ 350
みツひろサチ ルキア 魔4 スポ・四択 336
ヒルダ(C) アニ・連
イオリ(C) ノン・キュ

りょうすい VS みツひろサチ
学・エフェの正確性とスピードをりょうすいはこの試合でも発揮。みツひろサチはスポ・四択、アニ・連を余裕を持って答えりょうすいに追いつく。しかし、残るノン・キュでりょうすいはタイピングスピードに再び拍車がかける。正確さはここでも発揮され、りょうすいが勝ちをさらう。

Dブロック
(予備戦)
CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
エステル‐F シャロン 上1 アニ・タイ 357.77
CPO ルキア 見3 ノン・連 218.12
カープ(C) 学・キュ 109.74
ミルス(C) 雑・四文字 112.97

CPO VS エステル‐F
まずエステル‐Fのアニ・タイにCPOに成す術なく、圧倒的差でもってCPOを崖っぷちに追い込む。CPOのノン・連でもエステル‐Fは容赦なく飲み込み、COMの学・キュ、雑・四文字でもその差をCPOは埋める事は出来ず、エステル‐FはCPOを蹴落とし二回戦進出。

(一回戦)
CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
ユーリル タイガ 中1 雑・タイ 256.52
なぎさたん ユリ 上1 アニ・四文字 272.01
ヒルダ(C) 学・連 65
ナタリー(C) ノン・連 85

ユーリル VS なぎさたん
ユーリルの雑・タイになぎさたん突然苦境に、一回戦で勝利が決まるかと思いきや、なぎさたんのアニ・四文字でユーリルの溝を僅かに縮める。学・連でその溝は完全に埋まり、ノン・連では両者の正解は先の見えない展開であった。しかし、なぎさたんに勝利は手渡されユーリル辛酸をなめる結果に。

CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
ふろーりあ シャロン 修6 アニ・四択
アッシュ カイル 上2 学・線
イオリ(C) 学・○×
ファニー(C) 雑・○×

アッシュ VS ふろーりあ
まだ修練生のふろーりあは四択を選択。アッシュはそんな事に気にも留めず正解を積む。そして、ふろーりあもアッシュの学・線を餌に対等に正解数を伸ばす。しかしアッシュのは学問・○×を1問ミスするも、ふろーりあが雑・○×で1ミスをその差が埋まる。結果はスピード差でアッシュ

CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
ゆき ユリ 中9 学・連 244.37
あかつき マテウス 魔8 アニ・エフェ 365.61
ヨンヨン(C) 芸・連
チヒロ(C) 雑・キュ

あかつき VS ゆき
ゆきの学・連をあかつきは堅実に答えていく。そしてあかつきのアニ・エフェではゆきはタイポし、あかつきがリード。アニ・エフェ以降あかつきの指使いも流麗になりスピードと正確さでゆきをそのまま捻じ曲げる。

CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
エステル‐F シャロン 上1 アニ・タイ 336.00
うどんやさん タイガ 中10 雑・エフェ 266.89
トゥエット(C) 学・キュ
(C) 雑・四択

うどんやさん VS エステル‐F
一回戦、エステル‐Fのアニ・タイに早速うどんやさん開店。勢いよく『へいらっしゃい』と。うどんを懸命に営業をするもエステル‐Fは入店しない。しかしアニ・タイ最後の問題で『うどんいただき』。その後うどんやさん、うどん営業からQMA営業に切り替えるも、その差は大きく、エステル‐Fは勝利の宴に酔う。

(二回戦)
CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
アッシュ カイル 上2 学・線 304.07
なぎさたん ユリ 上1 アニ・四文字 326.98
ルッツ(C) アニ・四文字 85
ドラゴン(C) 雑・連 90

なぎさたん VS アッシュ
アッシュの学・線になぎさたんはかすかに差を空けられる。しかし、なぎさたんのアニ・四文字に今度はアッシュが苦戦。しかしルッツも同じくアニ・四文字を出し、なぎさたんの形成有利に。雑・連では両者共に正解。日曜日故か神はなぎさたんに勝利を与える。

CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
あかつき マテウス 魔8 学・多 323
エステル‐F シャロン 上1 アニ・タイ 312
アーベル(C) 芸・エフェ
サラ(C) スポ・エフェ

あかつき VS エステル‐F
先制を機したのはあかつき。学・多でエステルを置いて行くも、アニ・タイでエステル‐Fが追走。しかし芸・エフェであかつきが100点を叩きだす。エステル‐Fはスポ・エフェに賭けて挑むもあかつきは隙を見せず、そのままエステル‐Fに引導を渡す。

(三回戦:Dブロック勝者決定戦)
CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
あかつき マテウス 魔8 スポ・並 274.45
なぎさたん ユリ 上1 アニ・四文字 306.10
ヒルダ(C) 芸・タイ 87
ヨンヨン(C) ノン・四文字 142

なぎさたん VS あかつき
あかつきはスポ・並を出すも1ミスと自らに跳ね返る。しかしなぎさたんも同様に自分のアニ・四文字に1ミス侵す。しかし芸・タイであかつきがタイポ一回を侵し、最後のノン・四択ではなぎさたんが、あかつきを押しのけそのまま勝利。

(準決勝)
CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
そくしんイム クララ 上5 学・線 308.61
セレネ クララ 魔7 学・多 354
チヒロ(C) 学・連 52
ナツミ(C) スポ・○× 78

そくしんイム VS セレネ
ホスト:そくしんイムの学・線を慎重にセレネは分るや否や高速の指使いで解答を出す。しかし学・多ではセレネが不正解すればそくしんイムが正解を、またその逆を繰り返す。しかしそくしんイムは学・連で僅かに速さを見せるが、スポ・○×では1問落とす嵌めに、結果はセレネがそのまま勝利を奪い去る。

CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
なぎさたん ユリ 上1 アニ・四文字 321.73
りょうすい マラリア 中3 学・エフェ 277.60
ナタリー(C) 学・四文字 66
チヒロ(C) スポ・順 87

なぎさたん VS りょうすい
なぎさたんお得意のアニ・四文字にりょうすい苦戦。りょうすいはその差を学・エフェで取り戻そうとするが、日曜、神はりょうすいの勝機を阻むかのようにCOMはアニ・四文字が当然の如くなぎさたんは悠々と正解を叩き出し、続くスポ・順でりょうすいの活路は閉ざされなぎさたん決勝進出。

(三位決定戦)
CN キャラ 階級 ジャンル 総合点 順位
そくしんイム   クララ  上5 学・線 354.43
りょうすい    マラリア 中3 学・エフェ 339.22
ガブリエル(C) 学・キュ
ユルグ(C) スポ・四文字

りょうすい VS そくしんイム
セレネ戦と同様にそくしんイムは手堅く答えを繰り出し、りょうすいは一気に差を着けんばかりと解答を決める。りょうすいはCOMの学・エフェ、学・キュでも同じスタイルで責めるがスポ・四文字でタイポ発生。そくしんイムは従来のスタイルを変えず、悟りを開くかのように淡々と正解を出し、三位の称号を取得。

(決勝)

CN    キャラ  階級    ジャンル 総合点 順位
セレネ    クララ  魔7    学・多 351.28
なぎさたん     ユリ  上1   アニ・四文字 309.28
ウィーグル(C)     芸・多
ユルグ(C)    ノン・多

なぎさたん VS セレネ
相変わらず、学・多圧倒的速度と速さで答えていくセレネ。しかしアニ・四文字では正解するものの減速していき、なぎさたんとかすかに差があく芸・多、ノン・多でも同じ展開だが、あまりの簡単な答えに当事者のみならず、ギャラリーも唖然。結局セレネがそのままリードして優勝。

と言う訳で今回のキャノン大会の結果は以下の通りです。
優勝:セレネ氏
二位:なぎさたん氏
三位:そくしんイム
四位:りょうすい

(お詫び)
今回、私、Aビーナスが初めて、執筆したキャノン大会のダイジェストな訳ですが、
不慣れな故、表に関しましては、プレイヤーの方の階級や点数を十分、把握する事が出来ず表示を避けてしました。
この場を借りて、お詫び申し上げます。

まあ、何にせよ、関西初のQMA4大会、レポートこれにて終了。
| QMA店内大会ダイジェスト | 01:14 | comments(3) | trackbacks(52) |